居 合 道 部


 ←クリックするとトップページへ戻れます。

広報委員会」・「普及委員会」・「月例稽古委員会←クリックするとジャンプします   

事務局
埼剣連入会申込書 様式」   ←(他府県から、埼剣連に移籍を希望される際の申込書/H26.10)
剣道・居合道・杖道に関する称号・段位審査規則および細則の一部改正について (全剣連よりの通知/H20.07)
居合道試合・審判運営要領の一部修正について  (全剣連よりの通知/H20.08)


★平成28年10月22日(土曜日)に開催されました、「第51回 全日本居合道大会」の速報を、田口先生からお寄せいただきましたので、広く皆様にご紹介いたします。



優勝:東京都
準優勝:神奈川県
三位:京都府
   団体戦での埼玉県の成績は:  第14位でした
各選手の成績: 七段 三上選手 2回戦進出
           六段 田口選手 3回戦進出(ベスト16)
           五段 福島選手 3回戦進出(ベスト16)

それぞれが勝ち進むにしたがい、各段の試合が同時進行に近くなった為、
小野澤先生(監督)に加えて、補助監督として佐藤 忍先生と三日尻先生に
入っていただきました。

当日は、埼玉の皆様が多数応援に来ていただき、御礼申し上げます。
又、個人演武にも多数の埼玉の皆様がご参加、大会を盛り上げていただきました。

大会の結果が全剣連のHPに掲載されました(11/1)
  「http://www.kendo.or.jp/competition/iai/51st/result/


★平成28年10月15(土曜日)・16日(日曜日)に、全国大会に向けて最後の強化錬成(第10回目)が行われました。
錬成会の模様を、田口先生からご報告をいただきましたので、広く皆様にお知らせいたします。
22日の大会で、これまでの強化錬成の結果を発揮できます様に、多くの会員の皆様と共に願っております。

  ①日程:1015日(土)、16日(日)の二日間
②場所:秩父市 梁山泊(宿と体育室)
③おおまかなスケジュール:
 15日(土)【初日】・12
時集合・午後1時〜5時 稽古
 16日(日)【2日目】・5:306:30 朝稽古・宿へ戻り(車で7〜8分)、朝食
 ・
8:30
9:00 近所の小鹿神社に全員で参拝し、必勝祈願・9:0012:00 稽古
 ・宿へ戻り(車で7〜8分)昼食・
13:00
15:00 稽古15:30 解散
④参加者: 強化委員長 山崎誉先生・居合道部長 佐藤 忍先生・監督 小野澤 隆一先生
 ・全国大会出場選手、及び強化選手全員(掲載の写真をご参照ください)
 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H28年9月25日(日曜日)「埼剣連居合道伝達講習会②」が、深谷市市民体育館で実施されました。
当日の模様を以下の写真集でご報告いたします。
毎年この時期は、深谷支部のお骨折りで会場を確保していただいております 
会場の設営撤収・駐車場の案内・受付等々大変お世話になりました
開講式:佐藤部長の挨拶   本日の講師 本日の補助講師の5名の先生方 
9/3・4に京都での「居合道中央講習会」へ派遣されました講師の先生方に、その内容を伝達していただきました 

・午前中は全剣連居合の講習の内容を伝達していただきました

解説は佐藤先生、演武は松本先生(1本目~6本目)と小野澤先生(7本目~12本目) でした

・その後段位別に分かれて、全剣連居合のご指導をいただきました

 6・7段は松本先生・小宮山先生がご担当 4・5段は佐藤先生・染谷先生・鈴木末男先生がご担当 
三段以下の講習生のご担当は、小野澤先生・渡辺先生・鈴木勝雄先生でした 

・午後は、10/22の全国大会の代表選手の演武を拝見。
全員で審判実技の講習。
その後、2段以下の方々は午前中に引き続き全剣連居合の講習。
3段以上の方々は3会場に分かれ審判実技の講習でした。(3・4段の方々に演武をお願いし、5段以上の方々が審判実技を行いました)

 全国大会
出場選手の演武
審判実技
全体講習の模様 
 審判講習:第一会場
講師は佐藤先生・染谷先生
第二会場
講師は小野澤先生・小宮山先生 
第三会場
講師は松本先生・渡辺先生 
 初段以下の受講生を
ご指導の鈴木勝雄先生
 弐段の受講生をご指導の
鈴木末男先生

・最後に段位別に、全剣連居合12本を抜いて、本日の講習の成果をご披露しました。

参段以下の方々の演武   4・5段の方々の演武 6・7段の方々の演武  閉講に当たり、山崎範士の講評 

・ほぼ予定通り、4時少し前に本日の講習会を、無事終了しました。

●当日の参加者:(含:講師・顧問)
初段以下・8名 二段・9名 三段・21名 四段・23名 五段・25名 六段・28名 七段・16名 八段・7名/合計137名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



★H28年7月18日(月曜日・祝日)「全剣連派遣講師講習会」が、居合道範士八段・居合道委員・新潟県の草間啍壹(ジュンイチ)先生をお迎えして上尾の県立武道館で実施されました。 
当日の模様を写真集でご報告いたします。
尚、草間先生は平成26年7月20日に引き続き本県には三度ご指導にお出でいただいております。

 本日は、県立武道館で実施されました。
広く、空調も効き良い条件下での講習会でした
松本副部長:開講の言葉  佐藤部長:開講のご挨拶 
 小野澤理事長:本日お迎えした草間先生のご紹介 草間先生のご挨拶に引き続き、居合道講話 
全国大会の強化錬成員のご指導を通して、全剣連居合の要点・
審判員、審査員としての評価のポイント、等をご指導いただきました 
 その後、錬成員と向かい合って、時にご注意
いただきながら、12本をご指導いただきました
 4時過ぎ、無事閉講 山崎範士から草間先生へ御礼の言葉  染谷副部長:閉講の言葉 


●当日の参加者:
初段以下・17名 二段・8名 三段・20名 四段・19名 五段・33名 六段・25名 七段・23名 八段・6名/合計151名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


★平成28年7月2日(土曜日)県大会終了後「小宮山先生の八段昇段祝賀会」が開催されました(於:清水園/大宮)
祝賀会の模様を写真集でご報告いたします。

夕方6時開会  佐藤部長のごあいさつと
お祝いの言葉 
合格証書の伝達  花束贈呈 


山崎範士のご発声で
お祝いの乾杯 
 楽しい語らいが続き、惜しまれながら8時にお開きとなりました


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H28年5月15日(日曜日)本年度第一回目の「埼剣連居合道講習会」が宮代町総合体育館で実施されました。
当日の模様を写真集でご報告いたします。

今回は、杉戸支部のご尽力で上記の広い会場を確保
していただきました。 早々から稽古に励む受講生も 
 佐藤部長は埼剣連理事会へ出席のため午後からの参加となりました。
代わって、松本副部長が開講のご挨拶
 過日の八段審査会での
小宮山先生合格の報が
ご披露されました
本日の講師の小野澤先生による
居合道講話。  実演を交えて、
有意義な内容でした  
午前中は段位別に分かれての 全剣連居合の講習でした  
小宮山先生を中心に
初段以下~参段の講習 
四段・五段の講習は小野澤
先生を中心に実施されました 
松本先生を中心に
六・七段の講習 
午後、初段以下~参段の受講生は引き続き全剣連居合の講習でした  午後、四段~七段の皆様は
二班に分かれ、松本・小野澤両先生
のご指導で審判講習会でした 
講習会場の全景 
初段以下を担当の
大谷先生 
二段の担当は
染谷先生 
三段の担当は
館田先生 
第51回全日本居合道大会の
強化錬成員の演武を拝見
初段以下~参段の皆さんが
本日の講習会の成果をご披露 
四段・五段の方の演武   六・七段の方々の演武
 閉講式:渡辺範士の講評 同じく、山崎範士の講評  佐藤部長の閉講のご挨拶  4時過ぎ本日の講習会を無事終了 


●当日の参加者:初段以下・9名 二段・8名 三段・15名 四段・21名 五段・26名 六段・27名 七段・29名 八段・8名/合計143名 (含:講師)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H28年1月17日(日曜日)に実施の ・初稽古会 ・理事会 ・新年会 の模様を、写真集にてご報告いたします。

●初稽古会(於:県立武道館・剣道場 朝9時半~午後2時)
七段・八段の先生方に、個人別又はグループ別で、11時半までご指導いただきました。
その後、昼食時間を挟んで、午後2時まで熱心な稽古会が続いた由でございます。




●理事会  (於:スポーツ総合センター、301・302会議室  午後1時~2時)
11月の理事会の後ですので、大きな問題もなく、短時間で終了いたしました。
但し、懸案だった「埼玉県5段以下居合道大会」の名称と「高齢者の部」と云う名称の再検討に関しては:
①大会名称はこれまで通り「埼玉県5段以下居合道大会」で行くことに決まりました。
②「高齢者の部」に関しては、(1)名称の変更 (2)年齢区分の変更『現行の65歳以上を60歳以上にすると云う提案があり』
 4月の総会で決定するとの事で、継続審議となりました。各支部でもご検討いただき、総会でご意見をお聞かせください。


●救命救急講習会  (於:県立武道館・剣道場 午後2時~3時)
理事会に参加の皆様及び初稽古会に参加の皆様を対象に、「心肺蘇生術」の実習を行いました
実習内容は、①患者の意識、呼吸を確認 ②心臓マッサージ ③人工呼吸 ④「AED」の使用法でした

「AED」:自動体外式除細動器(Automated External Defibrillator)は、心室細動の際に機器が自動的に解析を行い、
必要に応じて電気的なショック(除細動)を与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器。 除細動器の一つだが、
動作が自動化されているので、施術者が一般市民でも使用できるよう設計されている。   (ウィキペディアより)

●新年会(於:上尾駅前 東武バンケットホール上尾  午後4時~6時)

 埼剣連からは会長の豊島先生にご参加いただきました


①11月25日の称号審査会で、錬士教士号に合格された方々に豊島会長から証書の伝達を行っていただきました

教士号受領の桜井先生  左から錬士号受領の平井先生・大森先生・松田先生・荒井先生 


②11月7日の審査会で、七段に合格された方々へ同じく豊島会長により証書の伝達

左から七段合格の、永井先生・豊田先生(武藤先生は本日欠) 


③同上、六段に合格された方々へ合格証書の伝達

左から六段合格の、徳光先生・笹村先生・磯先生・島村先生 
同上、清水先生・瀬川先生・鶴岡先生(福間先生は本日欠) 


④長寿のお祝い:佐藤居合道部長よりお祝いの品を贈呈

 喜寿のお祝いを受ける、遠藤邦夫様(浦和支部)


以下、楽しい宴会の模様 
乾杯の音頭は渡辺範士・締めの音頭は山崎範士でした
午後6時少し過ぎ、無事お開きとなりました


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


★会剣連の広報誌「剣風」の第9号(H271130発行)に渡辺藩士の「私の修業時代」が掲載されております。
 PDFのファイルで掲載いたしましたので、下記の「剣風 第9号」をクリックしてご覧ください。
剣風 第9号

★平成27年9月27日(日曜日)に「第2回 居合道伝達講習会」が実施されました。(於:深谷市市民体育館)
  以下当日の模様を写真集でご報告いたします。

例年この時期は深谷支部のご尽力で、会場を確保していただいております。
駐車場の案内・会場の設営、撤収・受付等々、大変お世話になりました 
 9時20分:開講式
本日の講師は、9月5~6日に京都での中央講習会を受講された、佐藤・小野澤・松本の八段の先生方です。 
佐藤先生の解説、松本先生(1~6本)と小野澤先生(7~12本)の演武で全剣連居合を詳細に講習していただきました
短時間でしたが、講習いただいた全剣連居合12本の成果を、講師の先生のご指導で確認いたしました。
左から、初段以下~3段をご担当いただいた佐藤先生。同じく4~5段担当は松本先生、6~7段担当は小野澤先生でした 
午後は審判講習会でした。上記三人の講師のご指導で、3会場で実技の演習です。
3~4段の方々に試合をお願いし、5~7段の方々が審判に当たりました 
 講習会場の全景
初段以下~2段の受講生は、3グループに分かれ、
全剣連居合の講習が続けられました。担当は
左から、渡辺先生・鈴木(末男)先生・鈴木(勝男)先生 
全日本居合道大会出場の、7段:
小宮山選手と、5段:福島選手
お二人の演武を拝見しました
最後に、顧問の
渡辺範士の講評を
いただきました 

午後3時半少し過ぎに、無事に本日の講習会を終了いたしました

●当日の参加者:初段以下・14名 二段・7名 三段・15名 四段・32名 五段・27名 六段・24名 七段・19名 八段・6名/合計144名 (含:講師)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


★H27年7月26日(日曜日)に、「全剣連派遣講師講習会」が、「範士八段・居合道委員・東京都」の青木栄治先生をお迎えして、実施されました。以下当日の模様を写真集でご報告いたします。於:鴻巣市

例年、この時期は鴻巣支部の御尽力で、
会場を確保していただいております
渡辺範士から
青木先生のご紹介
当日は特別の猛暑、
スポーツドリンクの提供は
大変ありがたかったです
錬成員の柳川選手の演武で、全剣連居合の詳細な解説、御指導をいただきました。
時に、御自身で範を示され、12本の技のポイントをご説明いただきました
本日の成果を、集団演武でご披露
初段以下~4段と・5段以上の方々の2班で
青木先生の講評 山崎範士から
青木先生へ御礼のことば
猛暑の為に
少し早めに終了


猛暑の中でしたが、事故も無く常よりも少し早めに、本日の講習会を終了いたしました。

●当日の参加者:初段以下・16名 二段・8名 三段・15名 四段・24名 五段・29名 六段・19名 七段・19名 八段・6名/合計136名
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H27年5月17日(日曜日)に実施されました、本年度最初の講習会の模様を、写真集でご報告いたします。
 於:加須市立大利根文化体育館

毎年、この時期は加須支部のお骨折りで、会場を確保していただいています。
駐車場への案内整理・受付・会場の設営撤収・給水の手配等々、大変お世話になり、ありがとうございました。
今回は、先にご案内の新部長のもとでの初めての講習会です。
開講のことば:染谷新副部長。
開講の挨拶・講習長としての日程説明:佐藤新部長
退任された、旧役員の皆様に
御礼の意を込めて、新部長より花束贈呈
鈴木旧副部長と山賀旧監事の先生方
小野澤先生の居合道講話 審判講習会
過日の本年の全国大会に
向けた、選手選考会で
選考された、錬成員の
方々の演武を拝見
午後からは、段別での全剣連居合の講習
参段以下は、松本
先生のご指導で
4・5段は小野澤
先生のご担当で
6:7段の指導は
佐藤先生
最後に段別の集団演武で、本日の
成果をご披露いたしました。
写真は、参段以下の皆様の演武
閉講式で、顧問の
井上先生と渡辺先生から
講評をいただきました

午後4時少し過ぎに、無事に本日の講習会を終了いたしました

●当日の参加者:初段以下・6名 二段・10名 三段・13名 四段・14名 五段・27名 六段・22名 七段・28名 八段・6名/合計126名 (含:講師)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●




★H27年4月26日(日曜日) 9時半より、県立スポーツ総合センターにて、本年度の「総会」が開会されました。 
当日の模様を写真集でご報告いたします。 (11時過ぎ、 無事終了)

定刻9時半から総会が開会されました。
本年度は、役員の改選期に当たり、三日尻部長
・村田副部長・鈴木副部長が退任されました
新たに佐藤先生(秩父支部)が部長に選任され、
松本先生(東松山支部)・染谷先生(杉戸支部)が
副部長に就任されました

◎三日尻先生は平成21年4月から、本日まで3期、6年に渡り部長職をお勤め頂きました。
今後は顧問に就任されますが、引き続き本居合道部の為、御指導御鞭撻いただけます様お願い申し上げます。

総会にご出席の皆様 選任された各支部の理事の
中から、上記8名の方々が
常任理事に選出されました
又、理事長に小野澤先生(浦和支部)
・副理事長に小宮山先生(上尾支部、
留任)が選出されました

◎尚、総会の資料は、本日決定事項等を折り込んで、近日中に全会員の方にお届け出来ます様に致します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H27年1月18日(日曜日)  ・初稽古会 ・理事会 ・新年会 の模様を、写真集にてご報告いたします。

●初稽古会(於:県立武道館・剣道場 朝9時半~午後2時)

参加者全員整列で
稽古会を始めました
入念なウォームアップ
からスタートです
山崎範士の全体指導の後、
個々のご指導をいただきました
会場の全景
御指導に当られた、7・8段の先生の前で、各自1~2本の技を抜き、親しく個人的なご指導をいただきました
午前中の部は、12時少し前で終了。午後も、理事会に参加の皆様を除き、熱心な稽古が続きました


●理事会  (於:スポーツ総合センター、301・302会議室  午後1時~2時)

昨年11月16日の理事会から間も無い為、大きな問題も無く短時間で終了しました


●救命救急講習会  (於:県立武道館・剣道場 午後2時~3時)
理事会に参加の皆様及び初稽古会に参加の皆様を対象に、「心肺蘇生術」の実習を行いました
実習内容は、①患者の意識、呼吸を確認 ②心臓マッサージ ③人工呼吸 ④「AED」の使用法でした

講師は上尾消防署の
消防士の皆様
実際の手本を
見せていただき
その後二班に分かれて
実習を行いました
会場の全景

「AED」:自動体外式除細動器(Automated External Defibrillator)は、心室細動の際に機器が自動的に解析を行い、
必要に応じて電気的なショック(除細動)を与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器。 除細動器の一つだが、
動作が自動化されているので、施術者が一般市民でも使用できるよう設計されている。   (ウィキペディアより)

●新年会(於:上尾駅前 東武バンケットホール上尾  午後4時~6時)

埼剣連からは佐藤専務理事に
ご臨席いただけました
秋の審査会で「教士」に合格された方々に、佐藤先生から合格証書が
授与されました。   左から順に、笠木先生・伊藤先生・柳川先生です
同じく、「錬士」に合格された方々へ、合格証書が授与されました
左から順に、清水先生・中村先生・北條先生・藤村先生です
同じく、秋の審査会(H26年11月15日)で六段に合格された方々へ、証書が授与されました
左から順に、梅沢先生・荒井先生・松田先生・鈴木先生・奥島先生です
長寿のお祝い:喜寿のお祝いに該当の方々に、三日尻会長よりお祝いの品が贈呈されました
左から順に、大竹様(越谷)・増田様(春日部)・平井様(春日部)
尚、参加されなかった方々へは、代理の方にお祝い品をお持ち帰りいただきました
今回初めてのケースで、永年居合道部の活動にご貢献いただいた方に、感謝を表すため、
感謝状と記念品が授与されます。  左から、今回該当の高木先生・山賀先生・中村先生

いよいよ楽しい宴会

渡辺範士の
ご発声で乾杯
楽しい語らいの輪 会場の全景
楽しい宴会は続きましたが、やがてお開きの時間が近づき 井上先生の
音頭で中〆
尚も、寸刻を惜しんで楽しい語らいとお酒は続き、「いやもう十分!」
やがて定刻の6時も過ぎ、いよいよお開きに
山崎範士の
音頭で本日の〆



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★平成26年11月16日(日曜日)に実施されました、「理事会」と「高段者研修会」の模様を、写真集でご報告いたします。

●理事会:午前9時半~ (於:宮代町総合運動公園体育館・研修室)

三日尻部長が議長を務め、ご参加の役員、理事の皆様
専門委員会からの報告(順に普及・月例稽古・広報の担当の皆様)

他に、慶弔に関する規程の一部改正・全国大会の報告・外国人の段級位審査の扱いについての連絡・大会の運営方法に関する提案、等が有りました。
最後に、11月14日(金曜日)に実施されました6・7段の審査会に於いて、鈴木(草加)・奥島(草加)・梅沢(春日部)・荒井(加須)・松田(鴻巣)の5氏が6段に合格された旨発表が有りました(7段は残念ながら合格者はありませんでした)。

●高段者研修会:午後1時~(於:宮代町総合運動公園体育館・メインアリーナ)

本日の講師は、渡辺範士、初伝から奥伝までを研修しました
広いメインアリーナ、全員で一斉に抜く事が出来ました

午後3時半、無事に本日の研修会を終了いたしました

●当日の参加者:四段・9名 五段・10名 六段・13名 七段・25名 八段・5名/合計62名 (含:講師)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★平成26年11月9日(日曜日)「第三回 埼剣連居合道講習会」が例年通り、入間市に於いて実施されました。 以下に当日の模様を写真集でご報告いたします。

今年も例年通り、入間支部の御尽力で会場を確保していただき、何かとお世話になりました
9時半:開講 本日の講師 松本先生の居合道講話
午前中は、全体での試合、審判講習の後、三段以下の皆様は全剣連居合の講習。四段以上の皆様は続けて審判講習です。
午後は、段別で全剣連居合の講習。近々6・7段を受審する皆さんは、山崎先生、井上先生から特別のご指導を受けました。
全員で、試合及び
審判の要領を受講
その後、段別に
分かれての講習が
実施されました
初段以下~参段の皆様は、午前午後を通して、
全剣連居合の講習です。
近々6・7段を受審される方を対象に
特別の講習が用意されました
初段以下・弐段の担当は
舘田奈美子先生、大谷先生
参段担当は
舘田清二先生
御指導に当られる
山崎先生
同じく
井上先生
四段担当は
渡邉先生
同じく四段担当の
鈴木先生
五段を担当の
佐藤先生
六段担当は
松本先生
七段は小野澤先生が
担当されました
全剣連居合12本を御披露して、本日の講習会の成果を確認 山崎範士の講評を
いただき本日の
講習会を無事終了
4時少し前でした
初段以下~参段の皆様 五段の皆様 六・七段の皆様

●当日の参加者:初段以下・16名 二段・8名 三段・12名 四段・24名 五段・26名 六段・14名 七段・20名 八段・6名/合計126名 (含:講師)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★平成26年9月21日(日曜日)「埼剣連居合道伝達講習会」が例年通り、深谷市に於いて実施されました。 以下に当日の模様を写真集でご報告いたします。

例年通り「深谷市市民体育館」を確保していただきました。
深谷支部の皆様、数々のご尽力、ありがとうございました
定刻9時半少し前、開会
本日、三日尻部長「欠」につき、
鈴木副部長の開会のご挨拶
過日京都での「居合道中央講習会」に派遣された、
佐藤・小野澤・松本の3名の八段の先生方が本日の講師です。

●午前中の段別講習:本日の3名の講師の全体講習の後、補助講師の先生方のご協力を得て、段別に分かれての講習会です

大谷先生
初段以下をご担当
鈴木勝雄先生
二段の一部をご担当
渡邉先生
同じく、二段の一部をご担当
染谷先生
三段をご担当
鈴木末男先生
四段をご担当
佐藤先生
五段をご担当
小野澤先生・松本先生:六段・七段の
グループを纏めてご担当いただきました

●午後の講習会:3段以下の皆様は、午前に引き続き全剣連居合の講習。四段以上の皆様は審判法の講習会です

二段以下の皆様は大谷先生
が午前中に引き続きご担当
染谷先生は午前中に
引き続き三段の皆様を担当
四段以上の皆様は二班に
分かれて審判講習会です
講習会場の全景

●仕上げの集団演武:本日の成果をご披露

最初に全国大会の
選手の演武をご披露
三段以下の皆様の演武
立会は林先生
四・五段の皆様の演武
立会は小野澤先生
最後は六・七段の皆様の
演武、立会は佐藤先生
講習会の模様を見守っていただいた
顧問の先生方、この後講評をいただきました
本日の講師の先生方
一日、ありがとうございました
午後4時少し過ぎ
無事全ての日程を終了

●当日の参加者:初段以下・22名 二段・14名 三段・22名 四段・28名 五段・29名 六段・17名 七段・16名 八段・6名/合計154名 (含:講師)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

平成26年7月20日(日曜日)「全剣連派遣講師講習会」が、「範士八段・居合道委員・新潟県」の草間啍壹(ジュンイチ)先生をお迎えして、実施されました。以下当日の模様を写真集でご報告いたします。
尚、先生には、平成20年7月20日にも本県へお越しいただき、ご指導をいただきました。その際の模様は本ページの下部に掲載しております

今年も例年通り、鴻巣支部のご尽力で会場を確保していただき、
受付・会場の設営、撤収・給水の手配等々、大変お世話になりました、ありがとうございました
9時半:開講 渡辺範士による
草間先生のご紹介
草間先生のご挨拶に引き続き居合道講話
全剣連居合12本を通して、技の
ポイントを解説していただきました
(広い会場でしたので、全員が
一度に実習が出来ました)
強化錬成員をモデルにして、
試合・審査における評価のポイント等、
詳しく解説していただきました
毎年の事ながら、
暑い中給水の
サービスには感謝です
初段~三段のグループ 四・五段のグループ 六・七段のグループ 特に、難解の3本目の解説を
段位別の集団演武を兼ねて、各レベルにおける勘所、重点事項を時に師範を含めてご指導いただきました
当県を代表して、山崎範士から
草間先生へ、御礼のことば
村田副部長の閉講通告 午後4時過ぎ、無事全ての予定を終了
鴻巣支部の皆様、大変お世話になりました

●当日の参加者:初段以下・3名 二段・9名 三段・18名 四段・30名 五段・26名 六段・19名 七段・25名 八段・7名/合計137名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★平成26年7月6日(日曜日)、県大会終了後「松本先生八段昇段祝賀会」(於:東武バンケットホール)が開催されました。
当日の模様を写真集でご報告いたします。

午後6時開宴 埼剣連の関口先生
より合格証書の伝達
三日尻会長より
記念品の贈呈
桜井さんから、
花束贈呈
松本先生から
御礼のことば
山崎範士の音頭で
お祝いの乾杯
祝賀会会場の全景 楽しい語らい
三上先生の
音頭で中〆
中〆後も、楽しい語らいは続きましたが お開きの時間も迫り
井上先生の音頭で〆
午後8時、
無事お開きに

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H26年4月27日(日曜日) 9時半より、県立スポーツ研修センターにて、本年度の「総会」が開会されました。 
当日の模様を写真集でご報告いたします。 (11時半 無事終了)

開会のことば
鈴木 副部長
部長あいさつ 司会・各種報告
松本 事務局長
総会会場の様子
専門部会の報告
普及委員会 広報委員会 月例稽古委員会
監査報告
山賀 監事
全国大会に向けての報告
佐藤 監督
閉会のことば
村田 副部長

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H26年4月20日(日曜日) 午前中 「第49回 全日本居合道大会選手選考会」が、県立武道館で実施されました。
  (全国大会は、10月25日・土曜日、福島県にて開催されます)  

選考会にお集まりの皆様 選考に当られた、先生方 選考会会場の全景 今回も、監督は佐藤先生

選考会の結果、以下の皆様が「強化選手」として選考され、今後10回に渡る強化稽古会が実施されます
五段の部:福島克彦(浦和)・戸村 学(所沢)・徳光謙一(加須)・奥島馨子(草加)・青木四朗(久喜) の5名の皆様
六段の部:須田美佐江(浦和)・藤村敬一郎(鴻巣)・永井恒夫(鴻巣)・田口陽二(浦和) の4名の皆様
七段の部:柳川 淳(飯能)

同日、午後は 「範士特別研修会」が実施されました
参加の皆様と参加者名簿 研修会の模様/ご指導は、渡辺範士と山崎範士

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



★H26年3月23日(日曜日)平成25年度最後の「埼剣連居合道講習会④」が、鴻巣支部の御支援で「コスモスアリーナふきあげ」で実施されました。当日の模様を写真集でご報告いたします。

最近、この時期の講習会は、鴻巣支部のご協力で、本会場を確保していただいています。
好天の一日でしたが、毎年の事ですが、寒い一日でした。
役員と本日の講師の先生方 三日尻部長の開講のご挨拶 講師の先生方。主任の染谷先生から、
本日の日程、講習内容の説明
居合道講話。 本日の担当は佐藤先生
午前の講習:全剣連居合を師範を交えて詳細に解説していただきました。
四段以下は「小野澤先生」・五段以上は「佐藤先生」が、それぞれご担当
寒い一日、暖かい飲み物の
サービスは本当に助かりました
午後の講習:四段以上の受講生は審判実技の講習会。
4段の皆様に演武をお願いし、5~7段の方が審判の実習です。
御指導は、小野澤先生と佐藤先生
三段以下の受講生は、午前に
引き続き全剣連居合の実習です。
3段の受講生をご担当の「鈴木先生」
2段担当は「舘田先生」・「松本先生」 初段以下の担当は「舘田先生」・「大谷先生」
本日の講習会の成果を集団演武でご披露 顧問の「井上先生」の講評 会場撤収の鴻巣支部の皆様、
一日色々とありがとうございました

夕方4時前、無事本日の講習会が終了となりました

●当日の参加者:初段以下・26名 二段・14名 三段・19名 四段・21名 五段・28名 六段・19名 七段・24名 /合計151名
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H26年1月12日(日曜日)・初稽古会・理事会・新年会の模様を、写真集にてご報告いたします。

*初稽古会:(午前9時~午後3時)  於:県立武道館、剣道場
前半(10時半位まで)は段位別にグループに分かれ、7・8段の先生方のご指導を頂きました
6段のグループを
ご指導の佐藤先生
5段のグループを
ご指導の小野澤先生
鈴木勝雄先生 村田先生
鈴木末男先生 大谷先生 加藤先生 中村先生

後半(12時まで)は個人指導。 それぞれ苦手な技を個人指導いただくなど、工夫した稽古・指導をいただきました

7・8段の先生方による個別指導。
午後も人数は減りましたが、終了時間の3時まで、
熱心な稽古会が続いた由でございます
近々高段位受審の方は、
井上先生のご指導で、高段位者
としての居合をご指導いただきました

*理事会(午後1時半~3時)   於:スポーツ総合センター、301・302会議室

11月の理事会後間もないため、多くの問題も無く、短時間で終了。
続いて2時~3時まで「心肺蘇生術」の実習を行いました
実習内容は、①患者の意識、呼吸、心臓の動きを確認 ②心臓マッサージ ③人工呼吸 ④「AED」の使用法でした
講師は上尾消防署の
消防士の皆様
手本を見せていただき 署員の指導で、実際に
「AED」を使用しての訓練
その後、自分たちだけでの
実習。なかなか大変でした
「AED」:自動体外式除細動器(Automated External Defibrillator)は、心室細動の際に機器が自動的に解析を行い、
必要に応じて電気的なショック(除細動)を与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器。 除細動器の一つだが、
動作が自動化されているので、施術者が一般市民でも使用できるよう設計されている。   (ウィキペディアより)

今後も、この様な実習の機会を設け、多くの皆様が「AED」の使用が出来る様に図っていく由でございます

*新年会(午後4時~6時)  於:上尾駅前 東武バンケットホール上尾

三日尻部長のご挨拶 埼剣連からは副会長の
根岸先生にご参加いただきました
根岸先生から須田先生へ
錬士号の証書の伝達
同じく、田中先生へ
7段の合格証書の伝達
H25年の秋の審査会では、4名の新6段が誕生。 それぞれ合格証書が根岸先生より、伝達されました
若林先生(所沢) 北條先生(杉戸) 中村先生(川越) 清水先生(越谷)
長寿のお祝い:
今年は喜寿17名・米寿2名の該当者がおいででした。
三日尻部長からそれぞれの該当者にお祝いの品を贈呈
開宴:
渡辺範士の音頭で乾杯
会場の全景
楽しい語らいに時間を忘れ
あっと言う間に、お開きの時間が迫りました
顧問の井上先生の
音頭で中締め
なお楽しい
語らいは継続
しかし、お開きの時間です
山崎範士の音頭で終了の〆
定刻6時:
無事お開きに

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H25年11月17日(日曜日)に実施されました、「理事会」と「高段者研修会」の模様を、写真集でご報告いたします。
●理事会:午前9時半~ (於:宮代町総合運動公園体育館・研修室)

役員の先生方 参加の各支部の理事の方々 専門部会からの報告

大きな議論も無く、短時間で終了致しました。
前日、16日の「6・7段審査会」で、 7段:田中昇先生(久喜支部)  6段:清水 誠先生(越谷支部)・中村 芳勝先生(川越支部)・北條 元晴先生(杉戸支部)・若林 英雄先生(所沢支部)が合格された旨、報告されました。(詳細は、後日剣窓で公表された際にご報告いたします)

●高段者研修会:午後1時~  (於:宮代町総合運動公園体育館・メインアリーナ)

今回は、山崎範士のご指導で「大森流初伝」を研修いたしました 閉会に当り、渡辺範士の講評

午後4時少し前、無事終了いたしました。

○研修会の参加者/四段:8名・五段:10名・六段:10名・七段:22名・合計40名
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H25年11月4日(月曜日・振替休日)に実施されました「平成25年度 第三回埼剣連主催居合道伝達講習会」の模様を、写真集にてご報告いたします。(於:入間市武道館)

この時期は、例年通り入間支部のご尽力で、当市の武道館を会場として確保していただきま
した。 駐車場の確保・ご案内、受付、会場設営・撤収といつもながら大変にお世話になりした
本日の講師:右から、染谷
・佐藤・小野澤の各先生
居合道講話:本日は染谷先生のご担当 午前中、四段以上の受講生は柔道場を使用して審判講習です
参段以下の受講生は、午前午後を通して、「全剣連居合」の講習を受けました
初段担当は:鈴木先生 弐段担当は:舘田先生 参段担当の松本先生 同じく参段担当の舘田先生
午後からは、段別に分かれて、「全剣連居合」の講習です。  少人数に分かれての講習は受講生にとって効果的でした
四段担当:鈴木先生 同じく四段担当:染谷先生 五段担当:渡辺先生 同じく五段担当:村田先生
六段担当:小野澤先生 七段担当:佐藤先生 近々六段を受審される受講者には、井上先生・山崎先生が
受審に向けての特別メニューで、ご指導をいただけました
最後に、本日の講習会の成果を、集団演武でご披露いたしました
参段以下の演武:立会は染谷先生 四・五段の演武:立会は小野澤先生 六・七段の演武:立会は佐藤先生
閉講に当り、顧問の先生から講評を頂きました。 左から、井上先生・山崎先生・渡邊先生。
夕方4時前、無事本日の講習会が終了となりました・

●当日の参加者:初段以下・12名 二段・8名 三段・14名 四段・20名 五段・25名 六段・9名 七段・14名 合計102名
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H25年9月22日(日曜日)に実施されました「平成25年度 第二回埼剣連主催居合道伝達講習会」の模様を、写真集にてご報告いたします。(於:深谷市民体育館)

毎年この時期は「深谷支部」のご好意で会場を確保していただいています。
駐車場の案内・受付・会場設営、撤収等々、大変お世話になりました
定刻9時半より
少し早く、開講式
●全体講習
居合道中央講習会(京都市)に派遣された、染谷・佐藤・小野澤の3名の先生が本日の講師です。
中央講習会の伝達講習:全剣連居合を礼法から一本づつ事こまかに、解説していただきました
●段位別講習
初段以下から3段までの受講生は、午前午後を通して全剣連居合の講習です
初段以下を担当された:大谷先生 2段の担当は:鈴木先生 3段担当は:松本先生
4段は:染谷先生・小宮山先生がご担当 5段は:渡辺先生・鈴木先生がご担当でした
6段担当:小野澤先生 7段担当:佐藤先生 お手伝いいただいた:村田先生・中村先生

●審判講習:午後からは4段以上の受講生は審判講習です。
  4段の方に演武をお願いし、5~7段の受講生が審判の実践です

全体講習の後、2班に分かれての実践講習です 講習の内容を見守る
三日尻部長・渡邊範士

●最後に、集団演武で本日の成果をご披露しました

全国大会の代表選手の演武 初段以下~3段の方の演武 4・5段の方の演武 6・7段の方の演武
閉講式 渡辺範士の講評 無事、本日の講習会を終了。壁の時計は3時40分


●当日の参加者:初段以下・7名 二段・15名 三段・19名 四段・32名 五段・28名 六段・16名 七段・16名 合計133名
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H25年7月28日(日曜日) 「全剣連派遣講師講習会」が実施されました。(於:鴻巣市コスモスアリーナふきあげ)
今回は全剣連居合道委員の「居合道範士 山崎正博先生(静岡県)」を派遣していただいての講習会です。
以下、写真集で、当日の模様をご報告いたします。

今回も、鴻巣支部のご尽力で、
素晴らしい本会場を確保していただきました
駐車場の案内・受付・会場設営・撤去・
給水のサービスまで、大変お世話になりました
渡辺範士より、
山崎先生のご紹介
本日の講師
山崎範士
礼法から術技まで、それぞれの勘所を師範を交えて、
ポイントを絞って、ご指導いただきました
参加者多数の為、2班に分かれての実習でした
動作の理論的な根拠、効果的な稽古方法等、
今後の稽古の糧になる様な、ご指導をいただきました
蒸し暑い中、
給水のサービスは
大変助かりました
最後に、本県の山崎範士から、
講師の山崎範士へ御礼のことば


●当日の参加者:初段以下・12名 二段・16名 三段・16名 四段・27名 五段・27名 六段・16名 七段・21名 合計135名
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H25年7月6日(土曜日) 午後6時~ 「東武バンケットホール上尾」にて

小野澤隆一 先生 居合道八段昇段祝賀会 が開催されました。 以下写真集で、その模様をご紹介いたします。

本日の主役 三日尻会長・渡辺範士から、
お祝いのことば
豊島正夫埼剣連副会長から
八段合格証書の伝達
合格のお祝いと花束贈呈 御礼のことば 山崎範士のご発声で乾杯
楽しい宴会の模様(1)
楽しい宴会の模様(2)
宴会場の全景 三上先生の
音頭で中締め
佐藤先生の音頭で、
本日の締め
和やかの内に
無事お開きに

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H25年5月18日(日曜日)に開催されました、本年度最初の講習会の模様を、写真集でご報告いたします。
 於:大利根文化体育館(加須市)

この時期は毎年、加須支部のお骨折りで会場を確保していただいています 居合道講話:小野澤新八段の講話、
「平常心」についてお話いただきました
●審判講習
4段以上の受講生は、佐藤先生・小野澤先生の指導で審判講習

●術技講習

・初段~三段の皆様は、午前午後を通して、じっくりと全剣連居合の講習を受けました。
「著しい、進歩が見られた」と、顧問の先生からお褒めをいただきました

初段以下を担当の大谷先生 弐段を担当の鈴木先生 参段を担当の渡辺先生

・四段~七段の皆様は、審判講習会が終了後、段別に分かれて術技の講習を受けました。
 近々、六・七段を受審される皆様は、山崎先生、井上先生のご指導で、別メニュー。

四段を担当の鈴木先生 五段を担当の染谷先生 六段担当の小野澤先生 七段担当の佐藤先生

●集団演武

三段以下・四五段・六七段の3グループに
分かれて、本日の講習会の成果をご披露
事故も無く、無事予定通りに終了しました。
加須支部の皆様に改めて御礼申し上げます

●当日の参加者:初段以下・14名 二段・6名 三段・12名 四段・23名 五段・27名 六段・19名 七段・21名 合計122名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H23年4月24日(日曜日) に開催されました、「総会」の模様を、写真集でご報告いたします。(於:上尾東武ホテル会議室)

開会のことば:
村田副部長
(9時30分)
三日尻部長に代わり、
部長あいさつ・議長を
務められた:鈴木副部長
次第 松本事務局長:
各種報告を担当
震災の影響で、いつものスポーツ研修センター(スポーツ総合センターと改名)の使用に不安があったため、
会場を上尾駅前の「東武ホテル」の会議室に代えて開催されました。  今年は、理事・役員の改選もあり、
報告、要望、質問等も多数ありましたが、予定通り12時ちょうどに、無事閉会となりました。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


★H23年2月26日(土曜日) に実施されました、称号審査会・高段受審者講習会の模様を、写真集でご報告いたします。

今回の会場は、県立武道館の、メインアリーナです。同時に、剣道の称号審査も実施されました

●称号審査

3名の八段の先生
方が審査に当ります
術技の審査 審判技術の審査:実際の試合を審判し、ソノ模様を審査されます。
色々な場面で、的確な判断、所作が間違いなく出来るかどうか?

●講習会

実際の審査と同じに演武し、その後、3名の八段の先生方から、一人一人に
問題点をご指摘いただき、丁重且つ的確なアドヴァイスをしていただきました
閉講に当り、本日ご指導いただいた、三日尻・山崎・渡邊先生から、
師範を交えて講習会の講評をいただきました

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


★H23年1月9日(日曜日)  ・初稽古会 ・理事会 ・新年会 の模様を、写真集にてご報告いたします。

●初稽古会(於:県立武道館・剣道場 朝9時~午後3時)

午前中は道場一杯の参加者があり、盛況だった由でございます
(写真は午後1時ごろの様子)

●理事会(於:県立武道館 第1・2会議室 午後1時半~3時)

開会のことば:
村田副部長
部長あいさつ:三日尻部長
(部長の喉の調子が悪いため
鈴木副部長が挨拶を代読)
参加の各支部の
理事の方々
司会:
松本事務局長
専門委員会の方々等の発言 閉会のことば:
染谷理事長

●新年会(上尾駅前 東武バンケットホール上尾 午後4時~6時)
埼剣連副会長の関口先生のご出席をいただき、70名を超える会員の方々の参加をえて、盛況な新年会になりました

三日尻部長の開会のご挨拶
(部長の喉の調子が悪いため
鈴木副部長が挨拶を代読)
埼剣連、関口副会長:
新年のご挨拶
顧問、渡辺範士:
新年のご挨拶
司会:
松本事務局長

※合格証書の伝達(今回は、6・7段、錬士・教士の合格者が多数おられ、関口副会長が証書の伝達を行って下さいました)

☆六段合格者

☆七段合格者

☆錬士合格者

☆教士合格者

※長寿のお祝い(三日尻部長がそれぞれの対象者に、記念品と花束を贈呈)

喜寿:横田先生(秩父)
(ご本人欠、代理受領)
喜寿:鈴木先生(大宮) 米寿:山本先生(所沢)

※楽しい、宴会の様子

顧問、山崎範士の
ご発声で「乾杯!」
宴会点景
宴会場全景 楽しい新年会でしたがお開きの時間です。
井上顧問のご発声で一本〆、「ヨー、ポン!」
6時:皆様お名残惜しそうに
会場を後にされました

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●




★H22年11月14日(日曜日)に開催されました、「理事会」と「高段者研修会」の模様を、写真集でご報告いたします。

●理事会 午前9時30分~  (於:宮代町総合運動公園体育館研修室)

開会のことば:村田副部長 三日尻部長あいさつ 理事会に参加の役員・理事の方々
第45回全日本居合道大会についての報告:鈴木監督 司会及び各種報告:松本事務局長

●高段者研修会 午後1時~  (於:宮代町総合運動公園体育館メインアリーナ)

今年は、渡辺範士のご指導で 本日の研修内容 始めに渡辺先生が師範されました
渡辺先生の模範の演武を参考に、
自分の技を何回も何回も稽古しました
最後に研修生を代表して4名の先生方が本日の研修の成果
(12本の技)を披露しました。鈴木先生(1~3)・渡邊先生(4~6)
同じく、小野澤先生(7~9) 同じく、舘田先生(10~12) 午後3時半、無事終了

研修会参加者数:48名



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H22年9月26日(日曜日)に実施されました、「第2回埼剣連主催居合道伝達講習会」(於:深谷市)の模様を、写真集でご報告いたします。

今年も、この時期は深谷支部のご厚意で、会場を確保していただきました
駐車場の確保、ご案内・会場設営、撤収・受付、その他色々なお世話、ありがとうございました
開講のことば:
村田副部長
開講のあいさつ:
三日尻部長
先の京都での中央講習会へ派遣
された、本日の講師の先生方
主任講師の松本先生
から本日の日程の説明
解説書に沿って、全剣連居合の実技(作法・術技)
解説:佐藤先生・演武:松本先生、舘田先生
段別の講習に入る前に
質疑、応答の時間が持たれました
☆11時過ぎからは、段別の講習、四段以下の受講生は、午前午後を通して、全剣連居合の指導を受けました。
五段以上の受講生は、午前は全剣連居合を、午後からは審判実技の講習を行いました。
弐段以下の講習に当られた
渡辺先生と村田先生
四段の受講生の指導に当られた
染谷先生と大谷先生
参段担当は鈴木先生 五段担当は佐藤先生 六段担当は舘田先生 七段は松本先生が担当
午後からの審判実技の講習の模様 講習会の模様を見守る、渡辺範士と三日尻部長
参段以下・四五段・六七段に分かれて、本日の成果を披露した、集団演武
お手伝いいただいた講師の先生方 講評:渡辺範士 解散:壁の時計は3時43分

●当日の参加者:初段以下・9名 二段・9名 三段・22名 四段・23名 五段・21名 六段・12名 七段・18名 合計114名
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


★H22年7月18日(日曜日)に実施されました、「県内範士による特別講習会」の模様を、写真集にてご報告します。
今年の講師は、範士八段・全剣連居合道委員「山崎 誉(たかしげ)先生」です。

今年も鴻巣支部のお骨折りで、市内の「コスモアリーナふきあげ」を会場に確保していただきました
開会のことば:
村田副部長
開会のあいさつ:
三日尻部長
講師の紹介:
鈴木副部長
司会:
松本事務局長
午前中は、講話と全剣連居合の詳細な解説、演武は小野澤先生 午後は全員で実習
講評:
山崎先生
閉会のことば:
染谷理事長
受付・会場の設営、撤収・給水の準備等々
鴻巣支部の皆様には大変お世話になりました


●当日の参加者:初段以下・6名 二段・8名 三段・23名 四段・17名 五段・17名 六段・11名 七段・23名 合計105名
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



★H22年5月23日(日曜日)に実施されました、平成22年度「第1回埼剣連主催居合道講習会」(於:加須市)の模様を、写真集でご報告いたします。

加須支部の皆様には、雨の中、案内板を設置、駐車場の案内、更に会場の設営・
受付・会場の撤収等々、大変お世話になりました。 ご尽力に御礼申し上げます。
●開講式
定刻9時半少し前:整列 三日尻部長:開会のご挨拶 鈴木講習長:日程の説明 司会:松本事務局長
●講習(午前)
講師の鈴木先生による居合道講話 四段以下の受講生には、午前午後を通して、鈴木先生が担当、
全剣連居合を詳細に解説、ご指導いただきました
五段以上の受講生は、審判講習会:実際の対戦を審判、その判定理由を説明、
又都度、演武に対し評価、講評、解説もいただき、良い講習会となりました
講習の成り行きを
見守る、顧問の先生方
●講習(午後)
近々、七・八段を受審する方々を対象に、
渡辺先生から特別にご指導をいただきました
近々、六段を受審する方々は、井上先生
から特別に、ご指導をいただきました
鈴木先生:七段の受講生を担当、
全剣連居合のご指導
舘田先生:五・六段の受講生を担当 美味しい麦茶も用意
していただきました
●仕上げの集団演武
初段以下・弐段の方々の演武 参・四段の方々の演武 五・六段の方々の演武 七段の方々の演武
●閉講式
本日の講師を務めて
いただいた3名の先生方
講評:渡辺範士 4時:無事終了、会場の後始末まで、
加須支部の皆様ありがとうございました

●当日の参加者:初段以下・7名 二段・9名 三段・14名 四段・20名 五段・24名 六段・11名 七段・21名 合計106名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●




★5月9日(日曜日)に当居合道部の総会が開催されました。 内容の一部を下記にご報告いたします。
①総会資料は、全会員に配布していただくために、ご参加の各支部の理事の方々にお持ち帰りいただきました。
自支部の理事より入手し、是非目を通して下さい。

②現在鈴木勝雄先生が、副部長と理事長の兼任となっていますが、前事務局長の染谷先生に理事長をお願いしたい、との提案があり、
出席者全員の賛成を得て、この提案が承認されました。 これにて役職の兼任がなくなり、円滑な運営がスタートできます。

③平成22年度行事計画について、皆様の賛成を得て、決定となりました。
(「行事案内」のページを(案)を取る等一部修正いたしました)



★H22年1月10日(日曜日)  ・初稽古会 ・理事会 ・新年会 の模様を、写真集にてご報告いたします。

●初稽古会(於:県立武道館・剣道場 朝9時~午後3時)

早朝から、多数の会員の方々が、
熱心に稽古会に参加されました

●理事会(於:県立武道館 第3会議室 午後1時半~3時)

開会のことば:
村田副部長
部長あいさつ:
三日尻部長
参加の各支部の
理事の方々
司会:
松本事務局長
閉会のことば:
鈴木理事長


●新年会(上尾駅前 東武バンケットホール上尾 午後4時~6時)
埼剣連会長の水野先生のご出席をいただき、70名を超える会員の方々の参加をえて、盛況な新年会になりました

参加受付、参加費をお支払いいただき、会場へ 司会は松本事務局長
開会のことば:
村田副部長
部長あいさつ:
三日尻部長
顧問、渡辺範士:
新年のご挨拶
埼剣連、水野会長:
新年のご挨拶
深田先生へ水野会長より
錬士称号の証書の授与
原口先生へ6段の
合格証書の伝達
永井先生へ6段の
合格証書の伝達
今村先生へ三日尻会長より
喜寿のお祝いの品を贈呈
顧問、山崎範士の
ご発声で乾杯!
楽しい宴会の様子(1)
楽しい宴会の様子(2)
楽しい新年会でしたがお開きの時間です。
井上顧問のご発声で一本〆、「ヨー、ポン」
6時、皆様お名残惜しそうに
会場を後にされました







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H21年11月1日(日曜日)に実施されました、「第3回埼剣連主催居合道講習会」(於:入間市)の模様を、写真集でご報告いたします。

例年、この時期は入間支部のお骨折りで、会場を確保していただいております
早朝からの道案内、駐車場の手配、会場の設営・撤収、受付と、ありがとうございました
時節柄、インフルエンザ対策
にも気を使っていました
受付風景
参加者は111名でした
会場では、早々から
熱心に稽古を始める会員も
定刻9時半少し
前に開講式
三日尻会長の
開講のあいさつ
鈴木講習長から
本日の日程の説明
司会、進行は
松本事務局長代行
居合道講話:
講師の鈴木先生
午前中、5~7段の
会員は審判講習会
午後は、全剣連居合の講習会
7段は舘田先生、5・6段は鈴木(末)先生が担当
講習会の成り行きを
見守る八段の先生方
初段~4段は鈴木先生が担当。全剣連居合を一本一本懇切丁寧に解説。
各技の注意点、試合・審査の勘所の解説ときめの細かな内容は好評でした
最後に、初弐段/3・4段/5・6段/7段の4グループで
全剣連居合12本を抜き、本日の成果を披露しました
閉講式で、各講師からの講評。順に、鈴木先生・鈴木(末)先生・舘田先生
顧問の井上先生
の講評
顧問の渡辺先生
の講評
4時前、無事講習会終了、会場撤収。
入間支部の皆様ありがとうございました


◎当日の参加者:初段以下・16名 二段・10名 三段・28名 四段・13名 五段・17名 六段・10名 七段・17名 合計111名
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●







★H21年9月27日(日曜日)に実施されまっした、「第2回埼剣連主催居合道伝達講習会」(於:深谷市)の模様を、写真集でご報告いたします。

毎年、この時期は深谷支部のご尽力で、会場(深谷市民体育館)を確保していただいています。
会場設営・道案内・駐車場の確保・受付・後片付け等々、大変お世話になりました。ありがとうございます。
定刻9時半少し前
役員・講師・受講生整列
三日尻部長の
開会のあいさつ
主任講師の鈴木先生から
本日の講習日程説明
司会は松本
事務局長代行
全体講習:9月12・13日に京都で行われました「第36回居合道中央講習会」に本県より派遣されました、
鈴木勝雄・鈴木末男・舘田清二の3名の先生方により、京都での講習会の要点の説明と演武が行われました

◎個別講習:11時半から、昼食休みもそこそこに、午後の3時半過ぎまで、寸刻を惜しんで熱心な講習会が続きました。

初段以下・弐段は、
松本先生・大谷先生が担当
三・四段は全体を3つの小グループに分けて、
渡辺先生・村田先生・舘田先生が担当されました
五段担当の鈴木先生 舘田先生は六段を担当 七段は鈴木先生 講習会の成り行きを
見守る、八段の先生方
本日の講師をお努め
いただいた8名の先生方
山崎範士の講評 渡辺範士の講評 三日尻部長の
閉会のあいさつ


◎当日の参加者:初段以下・15名 二段・14名 三段・24名 四段・15名 五段・16名 六段・11名 七段・13名 合計108名
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●





★H21年7月19日(日曜日)に実施されました、「県内範士による特別講習会」の模様を、写真集にてご報告します。

今年も会場は、鴻巣支部のお骨折りで鴻巣市総合体育館を確保していただきました。
会場設営、撤収、受付、冷たい飲み物の接待等々、大変お世話になりました
定刻9時半少し前、
整列開講式
村田副部長:開講のことば 三日尻部長:開講のあいさつ 本日の講師、渡辺範士の
開講に当たってのお言葉
範士のお手伝いいただく
補助講師の3名の先生方
鈴木理事長:本日の日程説明 司会:松本事務局長代行 範士による、居合道講和
●「全剣連居合」の礼法と術技/範士をはじめ補助講師の方々が、全剣連居合12本を披露しました
全般に関して
渡辺範士の演武
礼法・1本目~4本目を
披露された、林先生
5本目~8本目を
披露された、小宮山先生
9本目~12本目、及び礼法
を披露された、佐藤先生
●全体講習の後、段別に分かれて、4名の講師による個別講習会。
かなりの暑さの中で、午前、午後とかなりハードな講習会となりました。
三段以下の講習生を担当された、林先生 4・5段の担当は、小宮山先生
6段担当の佐藤先生 7段は、渡辺範士が担当
講習会の成り行きを見守る、
顧問の井上先生
冷たい麦茶・氷水の接待は、
暑さの中で大変助かりました
井上先生による講評 小宮山副理事長:
閉講の言葉


○当日の参加者:初段以下・16名 二段・15名 三段・22名 四段・18名 五段・29名 六段・11名 七段・22名 合計133名
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●




★H21年7月5日(日)県大会の後に開催されました「三日尻幸治先生居合道八段昇段祝賀会」の模様を写真集でご報告します

鈴木理事長の
開会のことば
水野埼剣連会長から
合格証書の伝達
鈴木理事長から
記念品の贈呈
お祝いの言葉:
水野埼剣連会長
お祝いの言葉:
渡辺範士
お祝いの言葉:
山崎範士
御礼の言葉:
三日尻八段(部長)
須永先生の
音頭で乾杯
司会は松本
事務局長代行
宴会での楽しそうな談笑①
宴会での楽しそうな談笑② 加藤先生の音頭で
一本締め「ヨーポン」
小宮山副理事長の
閉会のごあいさつ

●夕方6時から8時まで、参加者100名を超える、盛会でございました


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H21年5月24日(日曜日)に開催されました 平成21年度最初の「埼剣連居合道講習会」の模様を、写真集にてご報告いたします(於:大利根町文化体育館)

毎年、この時期には、加須支部のお骨折りで、本会場を確保していただいています。
雨の中の道案内、受付、会場設営・撤収と、大変お世話になりました。
定刻9時半:参加の講習生、役員整列 渡辺範士から、三日尻部長が、この度八段に昇段された旨のご報告と、お祝いのお言葉 新八段・三日尻部長:
開会に当たっての
ごあいさつ
司会:
松本事務局員
鈴木理事長(兼副部長)
から、本日の日程の説明
本日の講習会の講師を
務められる3名の先生方
居合道講話:講師の舘田先生
午前中:四段以上の講習生は、本年度の大会に備えて、
審判法の解説と実技。担当は、鈴木先生・三上先生
三段以下の講習生は、舘田先生の担当で、午前午後を通して、全剣連居合の講習を行いました。
かなりハードで、充実した内容だった由です
講習会の模様を見守る、
八段の先生方
午後は、段位別に分かれて、全剣連居合の礼法と術技の講習。  6・7段は、
鈴木先生:4・5段は三上先生:3段以下は引き続き舘田先生が担当されました
本日の講習の成果を、集団演武で披露しました
初段以下~二段の講習生の演武 三・四段の演武 五・六段の演武 七段の演武
閉会に当たり、渡辺範士・山崎範士から
講評を兼ねて、お言葉をいただきました
飲み物の接待・会場の撤収と、今年も大変
お世話になりました。 心より御礼申し上げます

○当日の参加者:初段以下・12名 二段・11名 三段・18名 四段・18名 五段・27名 六段・13名 七段・23名 合計122名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



★H21年4月26日(日曜日)に開催されました 平成21年度の総会の模様を、写真集にてご報告いたします(於:県立スポーツ研修センター)
平成21年度は役員の改選期に当たります。H21・22年度をお勤めいただく役員も併せてご紹介いたします。

定刻9時半を前に
ご集合の参加者の方々
開会のことば:三日尻副部長
新たにH21年度からの
部長に就任が決まりました
井上部長あいさつ
H21年度からは、顧問として我々
の活動を見守っていただきます
各種報告:
染谷事務局長
H21年度以降も続投

◎井上先生には、4期8年に渡り、居合道部を牽引していただきました。この度部長職を降り、顧問に就任されますが、今後ともに我々の相談にのっていただき、居合道部が正しく発展できます様にお力添えいただきたいと思います。 本当に長きに渡りお勤めいただき、ありがとうございました。

東西南北の各支部の理事が、地区ごとに協議の上、各地2名づつの常任理事を選出します。
更に、部長指名の常任理事を加えて、常任理事の互選により、理事長・副理事長が決まります
村田副部長は継続して
お勤めいただきます
普及委員会の小宮山先生は、新たに副理事長に就任されました 閉会のことば:
鈴木理事長、新たに副部長職も兼務されます
12時過ぎ、
無事閉会
H21:22年度を
お勤めいただく
常任理事の方々

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H21年3月8日(日曜日)に実施されました、 平成20年度最後の、第四回埼剣連主催の居合道講習会の様子を、写真集にてご報告いたします(於:鴻巣市立総合体育館)

例年、この時期は、鴻巣支部のご尽力により、この大きな体育館を確保していただいていおります。
会場設営・受付・飲み物の接待・会場の撤収等々、大変お世話になりました。ありがとうございました。
9時半、役員・講師・受講者整列 井上部長の開会のあいさつ 司会は松本事務局員
居合道講話:三上先生 全体講習:解説は鈴木先生・演武は舘田先生、三上先生が担当
段別に分かれての個別講習:
3段以下を担当された三上先生
4・5段を担当された、
鈴木先生
6・7段の担当は、
舘田先生
休憩時間には、温かい
飲み物の接待もありました
講習会の成り行きを見守る、
渡辺範士・井上部長
本日の講習会の成果を、集団演武にて披露、
左から、3段以下 ・4、5段 ・6、7段の各グループ
閉会式:講習長
鈴木先生の講評
渡辺範士のお言葉
講習会は4時前、無事終了
会場撤収の、鴻巣支部の皆様、
一日本、当にありがとうございました

○当日の参加者:初段以下・17名 二段・23名 三段・36名 四段・24名 五段・25名 六段・13名 七段・23名 合計161名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H21年1月11日  ・初稽古会 ・理事会 ・新年会 の模様を、写真集にてご報告いたします。
●初稽古会(於:県立武道館・剣道場 朝9時~午後3時)

30名以上の参加で、朝早くから
熱心な稽古会が行われました

●理事会(於:県立スポーツ研修センター 午後1時半~3時前に終了)

・事務局から:①H21年度は、役員改選の年度です。 各支部では、H21~22度お勤めいただく、理事を選出し、ご報告下さい
②H21年度の行事予定は、公表できるまでに固まっておりません、もう暫らくお待ちください
③尚、県の審査会(初段~五段)は4月5日・10月4日で決定していますので、受審を希望される方は、ご予定下さい
・広報委員会から:「居合道だより・第77号」を、本理事会の席で、各支部の理事にお手渡ししました
・月例稽古委員会から:既に、トップページでご案内済みですが、1月・2月の稽古会の場所が変更になりますので、ご注意ください

開会のことば:
三日尻副部長
部長あいさつ:
井上部長
普及委員会からの報告:
原口先生
広報委員会からの報告:
鴨志田先生
月例稽古委員会からの報告:
長尾先生・高橋先生
理事会参加の
各支部の理事の方々
司会・事務局からの報告:
染谷事務局長
閉会のことば:
鈴木理事長

●新年会(上尾駅前 東武バンケットホール上尾 午後4時~6時)

開会のことば:村田副部長 部長あいさつ:井上部長 来賓あいさつ:
埼剣連副会長・鋪野先生
教士号の証書伝達:
松本先生
七段の証書伝達:
山本先生
七段の証書伝達:
梶原先生
七段の証書伝達:
小坂部先生
六段の証書伝達:
深田先生
記念品贈呈:全国大会
六段の部/3位入賞:柳川先生
米寿、お祝いの記念品贈呈:
須永先生
乾杯!:三日尻副部長 新年会での楽しい語らい
60名近い参加を得て、
楽しい一時を過ごしました
横塚先生の音頭で、
「ヨー・ポン!」一本締め
閉会のことば:
鈴木理事長
お名残り惜しそう
ですが、6時閉会

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H20年11月2日(日曜日)に開催されました「平成20年度 第三回埼剣連主催居合道伝達講習会」の模様を、写真集にてご報告いたします。(於:入間市武道館)

今年も、この時期の講習会は、入間支部のお世話になりました
会場の確保・道案内・会場設営撤収・受付・講師のお世話・等々多大のご負担をお掛けし、ありがとうございました
○開会式
9:25/講師・役員・受講生整列 井上部長の開講のご挨拶 講師の鈴木先生から
日程説明等
○講習会(午前中)
居合道講和:鈴木先生 5~7段の受講生は、三上・舘田先生の指導で、審判講習会
○講習会(午後)
4段以下の受講生は、午前午後を通し
鈴木先生から全剣連居合を
事細かにご指導いただきました
5・6段の受講生は
舘田先生のご指導で
全剣連居合のポイントを
7段の受講生は
三上先生のご指導で
講習会の成り行きを
見守る、顧問の
渡辺先生・井上部長

○段位別の演武(本日の講習会の成果を披露)
初段以下・2段の部 3・4段の部 5・6段の部 7段の部
○閉会式
顧問の渡辺範士から
講評をいただきました
本日の講師、鈴木先生
三上先生・舘田先生
司会は
松本事務局員
4時前終了、入間支部の皆様、
ありがとうございました

○講習会の参加者:初段以下・17名 二段・19名 三段・23名 四段・12名 五段・22名 六段・17名 七段・26名 合計136名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


★H20年9月28日(日曜日)に開催されました「平成20年度 第二回埼剣連主催居合道伝達講習会」の模様を、写真集にてご報告いたします。(於:深谷市民体育館)

今回も、昨年に引き続き深谷支部のご協力で、同市の体育館を確保していただきました。
会場への案内、受付、会場設営と大変にお世話になりました
今回は、9月13・14日の京都での中央講習会の
内容の伝達を主な目的として、開催されました
井上部長の
開講の挨拶
鈴木講習長による
日程説明等
司会は
松本事務局員
今年は埼玉県の代表として、鈴木・三上・舘田の3名の先生方が派遣され、最新の講習を受講されました。
午前中一杯を使い、3名の先生方により、その内容を詳しく伝達していただきました


●午後からは、初段以下~七段まで、7グループに分かれて、派遣講師及び補助講師による指導が行われました

初段以下を担当された
佐藤先生
2段を担当された
舘田奈美子先生
3段は村田先生が
担当されました
4段担当は
渡辺先生
5段担当は
舘田清二先生
6段担当は
三上先生
7段担当は
鈴木先生
講習会場の全景 講習会の成り行きを見守る
井上部長・渡辺範士・山崎範士
閉講に当たり、顧問の渡辺先生・山崎先生から、講評をいただきました 4時前に、無事終了
深谷支部の皆様
ありがとうございました

○講習会の参加者:初段以下・10名 二段・17名 三段・23名 四段・16名 五段・21名 六段・10名 七段・11名 合計108名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

平成20年7月20日(日)県外講師招聘特別講習会    (於:鴻巣市総合体育館)
今回は、範士八段 草間 (ジュンイチ)先生(新潟県)をお迎えしての、講習会です
以下写真集にて当日の模様を、ご報告いたします

今回も例年通り、鴻巣支部のお骨折りにより、
会場を確保していただきました
熱心な会員は、開場早々から稽古に
余念がありません(壁の時計は8:55am)
整列、開会式
(壁の時計は9:25am)
開講通告:
三ヶ尻副会長
開会のことば:
井上部長
渡辺範士が、
草間先生をご紹介
講師の草間先生の
ごあいさつ
司会:
染谷事務局長
一時間の予定で、草間先生による居合道講話
講話の後、直ちに全員を対象とした、全剣連居合の実技講習。
刀の持ち方、礼の方法から始め、事細かく、12本を講習いただきました。
時折、ご自身で範を示しながら、午後の2時半まで、講習が続きました
最後は、全国大会の選手、錬成要員が演武。それを、草間先生にご指導いただきました。
時に評価の要点を説明いただいたり、ご自身で範を示しながらと、あっという間の一時間でした
閉講式:
草間先生の講評
鈴木理事長から
草間先生へ御礼のことば
村田副部長の
閉講のことば
無事、閉講
(壁の時計は3:45)
冷たい飲み物の用意をしていただいたり、最後の会場の撤収、清掃と
鴻巣支部の皆様には、大変お世話になりました。 御礼申し上げます。

○講習会の参加者:初段以下・12名 二段・21名 三段・17名 四段・20名 五段・24名 六段・19名 七段・25名 合計138名


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H20年5月25日(日曜日)に開催されました「平成20年度 第一回埼剣連主催居合道講習会」の模様を、写真集にてご報告いたします。(於:大利根町文化体育館)

近年この時期は、加須支部のお骨折りで、この会場を確保して
いただいています。雨の中、道案内もしていただきました。
受付、お茶の接待を含め
大変お世話になりました
広い会場で、早速練習を
開始される受講生
9時半:講習会、開講式 井上部長の
開会のごあいさつ
渡辺講習長の
ごあいさつ
鈴木理事長(兼講師)から
本日の日程の説明
講師の三上先生による居合道講話:
「刀法についての考察」
講話の後、4段以下の
受講生は渡辺先生のご指導で、全剣連居合の術技講習
これからの県内での大会に備えて、
5段以上の受講生は、鈴木・三上先生
のご指導で、「審判法」の解説と実技
午後からは、段位別に分かれて、全剣連居合の講習。  4段以下:午前に
引き続き渡辺先生が担当。 5・6段:三上先生。 7段:鈴木先生が担当
八段の先生方には講習会の
成り行きを見守っていただきました
本日の講習会の成果として、段位別に全剣連居合を披露しました。 左から、3段以下・45段・67段の演武
閉講式で、
顧問の山崎範士、渡辺藩士の講評
講師の渡辺・鈴木・三上の先生方、
本日はありがとうございました
司会は
松本事務局員
朝、提出の剣道手帳を受取。 「お世話になりました」とごあいさつ。 4時には無事終了いたしました。

○講習会の参加者:初段以下・8名 二段・18名 三段・19名 四段・21名 五段・20名 六段・15名 七段・15名 合計111名
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H20年5月11日(日曜日)に開催されました 「平成20年度 総会」(於:県立スポーツ研修センター)の模様を、写真集にてご報告いたします。
(各支部の理事の皆様に、総会資料を全会員に行き渡る部数を、お持ち帰りいただきました。自支部の理事を通してお受け取り下さい)

各支部の理事、代表者の
方々がお集まりでした
井上部長が、議長として
総会を進行しました
染谷事務局長が
各種報告をいたしました
各専門部の報告:
普及委員会の小宮山先生
顧問の渡辺範士から
お言葉をいただきました
顧問の山崎範士から
お言葉をいただきました
鈴木理事長の
閉会のことば
11時過ぎ無事閉会です

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H20,3月16日(日曜日) 平成19年度第4回(本年度最後)埼剣連主催、居合道講習会 於:鴻巣市立総合体育館
講習会の模様を写真集にて、ご報告いたします。
○開会式

毎年この時期は、鴻巣支部の
ご協力をいただいての開催です
9時半。整列、開会 開講式の司会は
松本事務局員
井上部長の開会のご挨拶 本日の講習長の
渡辺先生のご挨拶
鈴木理事長から
本日の日程の説明
渡辺範士・山崎範士の両先生は、
講習会顧問として、講習会の様子
を見守っていただきます

○全体講習会
居合道講話:渡辺先生 「全剣連居合」の礼法と術技:
解説、渡辺先生 演武、三上先生・鈴木先生
休憩時間には、鴻巣支部の
ご好意で、コーヒー等の飲み物を
用意していただきました

○段位別の講習
三段以下の講習会の様子:
担当は鈴木先生
四五段の部の講習会の様子:
担当は渡辺先生
六七段の部の講習の様子:
担当は三上先生

○講習会の成果を発表                              ○閉講式(講評)

三段以下の部 四五段の部 六七段の部 講習会顧問の両範士から講評をいただき、
無事本日の講習会を、閉講しました。4時

○講習会の参加者:初段以下・15名 二段・23名 三段・20名 四段・23名 五段・17名 六段・15名 七段・22名 合計135名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●





★6月22日(日曜日)  特別講習会 鴻巣市立総合体育館にて
講師:全日本剣道連盟居合道委員長 居合道範士九段 児島 克先生
①開会式


井上部長:開会の挨拶

渡辺顧問:児島先生のご紹介

児島先生のご挨拶

②居合道講話

居合道講話/板書を交えて
約一時間に渡り、お話を
いただきました。

「講話・技の解説の要約」
草加支部・黒瀬氏の投稿

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


































































































広報委員会

H29年11月19日(日曜日)に実施されました「第三回 居合道講習会」の模様を、以下写真集でご報告いたします。(於:入間市武道館)

毎年この時期は、入間支部のご尽力で入間市の「武道館」を確保していただいております。
当日は、好天に恵まれ、外気はかなり寒い状態でしたが、館内は大きな窓から十分な日差しがあり快適な一日でした。
 入間支部の皆様には、駐車場の案内・会場の設営、撤収・受付等々、多大のご尽力をいただきました
 開講式 開講のことば:三上副部長  開講のあいさつ:佐藤部長   本日の日程説明:小野澤理事長
本日の「居合道講話」は松本先生のご担当  全体での試合審判講習の後、5段以上の受講生は階下の柔道場で実技実習 
   
・4段以下の受講生は、段位別に分かれ、全剣連居合の講習を受講いたしました 
 2段以下の講習は、三上先生が担当  3段は、柳川先生が担当 4段は、大谷先生がそれぞれ担当されました 

・午後は段位別に三班に分かれて、全剣連居合の講習です
 三段以下の受講生は
小野澤先生がご担当
 同じく4・5段は松本先生がご担当  6・7段は佐藤先生が、
それぞれ担当されました

・最後は、本日の成果を段位別の三班でご披露
 三代以下の受講生の演武
:立会は小野澤先生
4・5段の受講生の演武
:立会は松本先生 
 6・7段の受講生の演武
:立会は佐藤先生
閉講式での講評:渡辺範士 閉講のことば:松本副部長  3時半少し過ぎ全日程終了   会場の撤収:ありがとうございました

●講習会の参加者:初段以下・00名 二段・00名 三段・00名 四段・00名 五段・00名 六段・00名 七段・00名 八段・0名 合計000名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

H29年11月11日(土曜日)に、宮代町総合体育館に於いて開催されました、「第二回理事会」と「高段者研修会」の模様を、以下に写真集でご報告いたします。
●理事会(9時半~)
佐藤部長は埼剣連の理事会と日程が重なったため出席不可となり、松本副部長が議長を代行されました。
小野澤理事長より、10月21日(土曜日)に広島市にて開催されました「第52回 全日本居合道大会」の詳細なご報告がありました。
又、詳細は未定ながら、次年度(H30年)6月の「6・7段の審査会」は山形県にて、10月の「全国大会」は茨城県にて開催予定とのご報告もいただきました。
他には特筆すべき事項もなく、11時20分終了しました。


●高段者研修会(午後1時~)
今回の講師の山崎範士が、体調不良によりお見えになれませんでしたので、急遽例年とは異なった趣向での研修会となりました。

開会式の後、県内で行われている「夢想神伝流」・「無双直伝英信流」・「神刀流」の三流派に分かれて研修を行い
その後、流派ごとに審査会、大会等で良く演じられる「技」を5本づつご披露いただき、その技の見どころ評価のポイント等の
説明をいただき、自流派に加えて、他流派に関する理解を深めました。
1時・開会式:司会進行
は奥原事務局員 
小野澤先生を中心に
夢想神伝流の研修の様子 
 無双直伝英信流の
研修の様子
小坂部先生を中心に
 神刀流の研修の様子
夢想神伝流の解説・説明   無双直伝英信流の解説・説明(神伝流との違いの理解が深まりました)
 神刀流の解説と説明(大会等でよく目にする演武ですが、具体的な解説をいただき、理解を深めました)
 終始熱心に研修の様子を
ご覧いただいた渡辺範士の講評
 閉会の辞:松本副部長 3時20分:無事本日の研修会を
終了いたしました 

初の試みの、今回の研修会でしたが参加の皆様から、概ね「興味深かった」との感想をいただきました。

●研修会の参加者: 四段・4名 五段・20名 六段・13名 七段・11名 八段・3名 合計51名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


H29年9月17日(日曜日)に実施されました「伝達講習会」の模様を、以下の写真集でご報告いたします。(於:美里町民体育館)
今回は、「深谷支部」と「秩父支部」のご尽力により、実施の運びとなりました。
今講習の趣旨は9月2・3日に、京都で実施されました「第44回居合道中央講習会」の伝達です。

例年の会場が使用不可となり、急遽本会場を確保していただきましたが、
併設されている、武道館も使用でき、十分な広さの中の講習会でした。
開講式で:佐藤部長のごあいさつと、本講習会の趣旨のご説明。
続いて、小野澤理事長より、本日の講習会の日程説明 
 佐藤先生の解説、小野澤先生の演武で、「全剣
連居合12本」の詳細な、ご説明をいただきました
 その後、午前中一杯段位別で、ご指導をいただきました
佐藤先生(6・7段)小野澤先生(4・5段)小宮山先生(3段以下)
 午後一番で、10/21の全国大会出場選手の演武
を拝見、7段:永井・6段:田口・5段:福島の3選手
 全体での
審判講習の後
 5段以上の受講生は、2班に分かれ
審判実技の講習を続けました
 講習会場の全景 3・4段の受講生は、鈴木先生・染谷先生・大谷先生のご指導で
午前中に引き続き、全剣連居合の講習を十分に行いました 
体育館に併設されている武道館を使用して、初段以下の受講生(柳川先生のご担当)と
2段の受講生(三上先生のご担当)の講習が行われました 
個別の講習を終え、段位別(3段以下・4~5段・6~7段)で本日の講習会の成果をご披露しました 
台風18号の接近の中の講習会でしたが、雨以外の影響もなく、当初の予定通り、
4時少し前に無事終了となりました。深谷支部と秩父支部の皆様のご尽力に御礼申し上げます 

●講習会の参加者:初段以下・8名 二段・8名 三段・19名 四段・15名 五段・28名 六段・23名 七段・21名 八段・5名 合計127名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


H29年8月6日(日曜日)に、実施されました「全剣連派遣講師講習会」の模様を、以下の写真集でご報告いたします。(於:上尾武道館)
今回の講師は、この度居合道委員長に就任されました「小倉範士(栃木県)」でした

 開講のことば:
松本副部長
開講の挨拶と講師
のご紹介:佐藤部長 
 講師のごあいさつ:
小倉範士
講師の小倉先生による居合道講話:
皆熱心にお聞きしました 
 今回、全受講生は木刀の持参を指示され、
木刀を使っての、基本の素振りを教えていただきました
錬成員の田口先生をモデルにして、全剣連居合の礼法、12本の技の
詳細な解説をしていただき、それに基づいての稽古を行いました 
 閉校式で
小倉先生の講評
受講生を代表して
山崎先生の御礼のことば 
 小野澤理事長:
閉講のことば
 定刻丁度、無事本日の
講習会が終了しました

印象に残った事・お言葉
・終了時間ギリギリまで講習いただき、質疑応答の時間も取っていただき、皆様ご満足のご様子でした
・初心者の方も含め、皆様基本に忠実な素直な居合をされています。日頃良いご指導を受けておられる様にお見受けしました
・「居合の形」に心を吹き込んで「本当の居合」にしてください

●講習会の参加者:初段以下・16名 二段・11名 三段・18名 四段・17名 五段・36名 六段・23名 七段・20名 八段・5名 合計146名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

平成29年5月14日(日曜日)に、宮代町総合体育館に於いて実施されました「埼剣連居合道講習会①」の模様を、以下の写真集にてご報告いたします。
 今回は杉戸支部のご尽力で、
会場を確保していただきました
 佐藤部長:開講のごあいさつ
その後、部長は埼剣連の理事会に
出席のため退出されました
小野澤理事長:
本日の講習会の
日程の説明 
居合道講話:
今回は小野澤先生が
ご担当 

●10時から午前中いっぱい、段別のグループに分かれて、全剣連居合の講習が行われました。
初段以下:
担当は渡辺先生 
弐段:
館田先生 
参段:
鈴木先生 
四・五段 :
小宮山先生
 六・七段:
小野澤先生

●午後は、初めに全体で審判・試合要領の講習を受け、その後、五~七段の皆様は審判実技の講習。
初段以下~四段の皆様は、3グループに分かれ、午前中に引き続き全剣連居合を十分に実習いたしました。
全体で審判・試合要領の講習  その後、 五~七段の皆様は2グループに分かれ、小野澤先生・小宮山先生の
ご指導で審判実技の講習(五段の皆様は演武と審判両方をこなされ大変でした)
館田先生・大谷先生・染谷先生のご指導で、初段以下~四段の
皆様は、3グループに分かれ、午前中に引き続き全剣連居合の実習 
午後の講習の模様:全景 

●最後に本日の講習の成果をご披露(段位別のグループで、全剣連居合12本を抜きました)
初段以下~三段のグループ  四・五段のグループ  六・七段のグループ  閉講に当たり渡辺範士の講評
4時少し前、無事閉講しました 

●講習会の参加者:初段以下・11名 二段・13名 三段・17名 四段・14名 五段・37名 六段・21名 七段・26名 八段・5名 合計144名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


★平成29年4月16日(日曜日)に実施されました「全日本居合道大会選手選考会」の結果が、5月7日の総会の席で、
監督の「小野澤先生」からご紹介がありましたので、以下にお知らせいたします。

・七段の部:三上(所沢支部)・永井(鴻巣支部)  の2選手
・六段の部:田口(浦和支部)・藤村(鴻巣支部)・戸村(所沢支部)  の3選手
・五段の部:福島(浦和支部)・山口(草加支部)・牧野(鴻巣支部)・安藤(飯能支部)・平田(東入間支部)  の5選手

小野澤監督のコメント
「今回は、結果として若手が多く選ばれた結果になりました。将来の埼玉県の飛躍を期待した表れと感じています。
人数も例年より多くなりました。それだけに期待を寄せていますので、選手候補の皆さんのガンバりに期待します。

選考された皆様は、今後錬成員として、強化稽古に臨まれ最終的に各部門で一名が選考され、大会に参加することになります。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


平成29年5月7日(日曜日)に、県立スポーツ総合センターにて本年度の「総会」が開催されました。
当日の模様を写真集にてご報告いたします。
 定刻9時半:
松本副部長の開会のことば
 佐藤部長のごあいさつ
その後、議長を務められました
 普及委員会からの報告。 原口主任:
各支部への指導講師の派遣・
ポスターの配布等ご相談下さいとの発言
 広報委員会からの報告:
草間委員
月例稽古委員会からの報告:
指導担当の鈴木先生 
 平成28年度会計の監査結果、適正に
処理されていた旨ご報告:金子監事

①本年度は「役員改選」の時期で、一部人事の変更があり、承認されました
②平成29年度行事計画案が承認されました
③平成29年度予算案が承認されました

☆尚、本総会の資料は、本日修正・承認・決定事項等を折り込んで、近日中に全会員の皆様にお届け致します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


H29年3月12日(日曜日)に実施されました、本年度(H28年)最後の「埼剣連居合道講習会④」の模様を、以下写真集でご報告いたします。(於:鴻巣市コスモスアリーナ)
01
毎年この時期は鴻巣支部のお骨折りで会場として
「コスモスアリーナ」を確保していただいております 
熱心な受講生は早々に
稽古を始めています 
11
  開講式で佐藤先生、部長としてのご挨拶と
主任講師としての日程説明 
  続いて、佐藤先生の居合道講話
21
今回は、午前中に「全剣連居合」の講習を、3グループに分けて行いました 
 全会場を3分割して  初段以下~3段のグループ
指導は佐藤先生・他
 4・5段のグループ
指導は松本先生・他
6・7段のグループ
指導は小野澤先生・他 

★午後は、5段以上の受講生は審判講習。4段以下の受講生は、来月の審査会に向けて、段別で全剣連居合をしっかり習いました
31
 始めに全員で審判・試合
要領の講習を受けました
 その後、上記の様に
グループ別の講習会
 5~7段の受講生は審判の実習

★4段以下の講習の模様
41
 初段以下の担当:大谷先生 2段:染谷先生  3段:三上先生  4段:小宮山先生 

★3時から、本日の〆に、グループ別に全剣連居合12本を披露しました
51
 初段以下~3段の受講生  4・5段の受講生 6・7段の受講生 

★閉講式
61
本日の講師を代表して
小野澤先生の講評 
 顧問を代表して
山崎範士の講評
 午後4時少し過ぎ、無事本日の
講習会を終了しました

●講習会の参加者:初段以下・20名 二段・11名 三段・19名 四段・28名 五段・25名 六段・25名 七段・25名 八段・7名 合計159名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

H29年 1月15日(日曜日)に開催されました「 初 稽 古 会・ 理 事 会・ 新 年 会」の模様を、以下写真集でご報告いたします。
①【初稽古会】 朝9時から 於:県立武道館 第二道場
稽古会会場の全景  指導に当たられた八段の先生方 
七段の先生方にもご指導に当たっていただきました 
指導稽古会は12時で終了しましたが、その後2時まで熱心な稽古会が続いた由でございます 

②【理事会】 午後1時から  於:埼玉県立スポーツ総合センター 301・302研修室
佐藤部長の開会のご挨拶  参加の理事の皆様 

③【新年会】 夕方4時から  於:東武バンケットホール上尾 アリコベールサロン館 4階「フローラ」
 開会のことば:松本副部長 部長あいさつ  来賓あいさつ:豊嶋埼玉県剣道連盟会長 
・証書の伝達       
豊嶋会長より、昨年11月29日に錬士号を授与された皆様に証書を伝達していただきました 
笹村(川口)・腰塚(上尾)・磯(浦和)・関根(大宮)・鈴木(草加)・清水(大宮)・瀬川(杉戸)の皆様

昨年11月19日に六段合格の皆様に、同じく豊嶋会長より、合格証書を伝達していただきました 
 草間先生(所沢支部)  田端先生(川口支部)

佐藤部長により、喜寿のお祝いの記念品を贈呈していただきました
今回の対象者は:張替(大宮)・梶田(鴻巣)・村岡(小川)・村田(東松山)・浅見(秩父)の皆さまでした 

渡辺範士のご発声で乾杯  和気あいあいと 
楽しい宴会に時間を忘れ、大いに飲み・大いに食し・大いに語らい 
アッという間の2時間でした   6時少し前、三日尻先生の音頭で、中締め
定刻6時、山崎範士の音頭で「一本締め」、無事お開きに

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

H28年12月3日(土曜日)に開催されました「
第17回 埼玉県五段以下居合道大会」の模様を以下写真集でご報告いたします。(於:県立武道館)

本大会も今年で17回目を迎えます  入賞者に授与される記念品   参加選手は早々に稽古 審判に当たられる6・7段の
先生方は、本日は紋服着用です
 
 定刻9時半少し前
 開会式  大会副会長:松本先生の
開会のことば
 大会会長:佐藤先生の
開会あいさつ
 本日の審判長は海老原先生(川口支部)
試合上の注意、及び指定技の発表 (膝の具合が悪く
座り技が困難な方には別途立ち技が指定されました)
 恒例の田口先生(浦和支部)の
太鼓の合図で熱戦の開始です
 会場の全景  65歳以上 三段の部の
決勝戦の模様
一般 五段の部の
決勝戦の模様 
65歳以上 五段の部の決勝戦の模様 

●本日審判に当たられた先生方の個人演武及び模範演武を拝見
六段の先生方:一班  同左:二班   七段の先生方:一班 同左:二班 
 教士八段の先生方の模範演武  範士八段の先生方の模範演武

●閉会式:成績発表と入賞者の表彰
一般初段
以下の部 
 一般
弐段の部
 一般
三段の部
 一般
四段の部
一般
五段の部 
 65歳以上初段以下の部 65歳以上
二段の部 
 65歳以上
三段の部
 65歳以上
四段の部
 65歳以上
五段の部
 海老原審判長の講評 染谷大会副会長の
閉会のことば 
全員で正面へ礼
3時半少し前、無事すべての行事が終了しました 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


H28年11月20日(日曜日)に実施されました、「埼剣連居合道講習会③」の模様を、以下写真集でご報告いたします。(於:入間市武道館)

 毎年この時期には入間支部のお骨折りで
本会場を確保していただいております 
 会場の設営・撤収・受付と大変おせわになりました 
佐藤部長のご挨拶、及び
本日の講習会の日程の説明 
 先の全国大会で監督を務められた
小野澤先生から大会の詳細の報告
 大野木先生(入間支部)が
全剣連より卒寿の記念品を
贈呈された旨、紹介されました
 居合道講話、今回の担当は松本先生  12月3日の大会に向けて、全体での審判講習会
●ここからは、午前中の段位別の講習会です
3段以下の皆様は全剣連居合の講習  4段以上の皆様は2班に分かれ審判講習 
 大谷先生は
初弐段をご担当
 小宮山先生は
参段の一部をご担当
三上先生は同じく
参段の一部をご担当 
 1班は小野澤先生が
ご担当
2班は松本先生の
ご指導でした 
●午後は段別で、全剣連居合の講習です
 午前に引き続き
大谷先生は
初弐段をご担当
 同じく小宮山先生は
参段の一部をご担当 
同じく三上先生は
参段の一部をご担当 
4・5段のご担当は
松本先生 
6・7段のご担当は
小野澤先生でした 
●本日の成果を段位別の集団演武(全剣連居合12本)でご披露
 初段・弐段・参段の皆様の演武 四・五段の皆様の演武  六・七段の皆様の演武 
●閉講式
井上先生の講評   3時半前、本日の講習会を無事終了しました

●講習会の参加者:初段以下・5名 二段・5名 三段・13名 四段・14名 五段・17名 六段・23名 七段・16名 八段・7名 合計100名


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


★H28年11月12日(土曜日)に実施されました、「理事会・高段者研修会」の模様を、写真集にてご報告いたします。(於:宮代町総合体育館)
●理事会(於:研修室)
 議長をお勤めの
佐藤部長
理事会にご参加の
各支部の理事の皆様 
普及委員会・広報委員会・月例稽古委員会の
各専門委員会からのご報告 

●研修会(於:メインアリーナ)
今回は講師の渡辺範士のご発案で、流派別(夢想神伝流・無双直伝英信流・神刀流)に分かれての研修会となりました。
 午後1時:
研修会を開始
夢想神伝流に関しては、佐藤部長の演武も交えて、
初伝・中伝・奥伝(座業、立業)の全てを研修しました 
 広い会場で、3グループに
分かれての研修でした
無双直伝英信流の
研修の様子 
神刀流の
研修の様子 
3時半・無事研修会を
終了いたしました 

○講習会の参加者: 四段・6名 五段・21名 六段・15名 七段・17名 八段・4名 合計135名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

★H25年1月13日(日曜日)・初稽古会・理事会・新年会の模様を、写真集にてご報告いたします。
*初稽古会:(午前9時~午後3時)  於:県立武道館、剣道場
午前中は、8段・7段の先生が、それぞれ工夫をして、個人指導・少人数のグループ指導を行っていただけました。
日頃に無い指導方法で、参加者の皆様からは、好評をいただきました。


午後からは、人数は減りましたが3時頃まで、
熱心な皆様により稽古会が続きました

*理事会(午後1時半~3時)   於:県立武道館、第1・2会議室
開会のことば:
村田副部長
三日尻部長の
ごあいさつ
会議参加の
役員の方々
司会・各種報告:
松本事務局長
参加の各支部の理事・常任理事の皆様
各専門部(普及・広報・月例稽古)からの報告・質疑
閉会のことば
鈴木副部長

*新年会(午後4時~6時)  於:上尾駅前 東武バンケットホール上尾
開会のことば:
村田副部長
開会のごあいさつ:
三日尻部長
来賓のごあいさつ:
埼剣連、野沢会長
司会進行:
松本事務局長

○秋の、教士号の取得者に、野沢会長から証書の伝達

○秋の、錬士号の取得者に、野沢会長から証書の伝達
○秋の6・7段審査会(H24年11月17日)の合格者に、野沢会長から合格証書の伝達

○長寿のお祝い
喜寿をお迎えの高木先生(川口支部)へ
三日尻部長より、お祝いの記念品を贈呈

○開宴
顧問の渡辺範士の
ご発声で乾杯
楽しい宴会の様子(1)
楽しい宴会の様子(2)、やはりお箸の登場でしょうか
楽しい宴会の様子(3) 顧問の井上先生の音頭で
手締め、目出度くお開きに


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●   
                                               ↑本ページの先頭部分へ戻


★H24年12月9日(日曜日) 「第3回 埼剣連居合道講習会」 (於:入間市武道館)が実施されました。
 以下に、その模様を写真集によりご報告いたします。
11月25日の「5段以下大会」に引き続き、今回も入間支部のご尽力で実施されました。
会場の確保・駐車場の案内・受付・会場の設営、撤収と大変なお骨折りに御礼申し上げます。
三日尻部長:
開講のご挨拶
主任講師、染谷先生の日程説明と
佐藤先生・小野澤先生の講師の皆様
司会進行:
松本事務局長
居合道講話:染谷先生 全体講習:佐藤先生のご指導で、第一試合及び決勝戦における、
礼法、試合開始の指示等の選手と審判員の所作を確認しました
全体講習の後、初段以下~参段の皆様は、
柔道場に移動し、全剣連居合の講習を受講しました
四段以上の皆様は引き続き、佐藤先生のご指導で
審判講習を受講いたしました。時に、渡辺範士の
アドヴァイスをいただきながら充実した内容でした
初段以下担当:大谷先生 弐段担当:舘田先生 参段担当:舘田先生

◎午後は、段別に分かれて、全剣連居合のご指導をいただきました。
  又、直近に受審を控えている、五段・六段の皆様には審査に向けて、特別のメニューが用意されました。
参段以下の皆様は、午前に引き続き受講
四段の担当は松本先生
五段担当は染谷先生 六段担当は小野澤先生
七段担当は佐藤先生 六段受審者のご指導は井上先生 七段受審者のご指導は三上先生
本日の講習会の成果を集団演武でご披露です
初段以下~参段の皆様の演武 四段・五段の皆様の演武 六段・七段の皆様の演武
◎閉講式で
本日の講師団を代表して、
佐藤先生の講評
顧問を代表して
井上先生の講評
閉会のことば:
小宮山副理事長
4時前、無事講習会終了。
入間支部の皆様のご尽力に、
改めて御礼申し上げます

講習会の参加者/初段以下:3名 二段:7名 三段:13名 四段:19名 五段:15名 六段:12名 七段:22名 合計96名
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●   
                                               ↑本ページの先頭部分へ戻


★H24年11月18日(日曜日) 午前 (於:宮代町総合運動公園体育館・研修室)
「理事会」が開催されました。 ソノ模様を以下にご報告いたします。
村田副部長:開会の辞(9時半) 議長は三日尻部長 報告に当る松本事務局長

参加の理事の皆様 専門委員会からの報告 鈴木副部長:閉会の辞(12時少し前)

★H24年11月18日(日曜日) 午後 「高段者研修会」  (於:宮代町総合運動公園体育館・メインアリーナ)
今回は、渡辺範士のご指導で、「初伝」と「中伝」の研修をおこないました。(午後1時~3時半)
範士からは、各技の勘所を師範を交え解説いただきました。 広い会場で全員で一度に演武が出来ました。

○研修会の参加者/三段以下:1名・四段:11名・五段:11名・六段:11名・七段:18名・合計52名




★H24年9月23日(日曜日)に実施されました「平成24年度 第二回埼剣連主催居合道伝達講習会」の模様を、写真集にてご報告いたします。(於:深谷市民体育館)
毎年、この時期は深谷支部の御尽力で、会場を確保していただいております。
当日は、生憎の雨の中、駐車場の確保、会場設営等々、大変お世話になりました

●開講式
定刻9時半:
開講式
三日尻部長の
ご挨拶
本日の講師を務められた3名の
先生方。主任講師の染谷先生
から、本日の講習内容の説明
司会進行は
桜井事務局員

●全体講習(9月8、9日に京都にて実施されました、第39回居合道中央講習会に、本県から派遣されました3名の本日の講師から、中央講習会での、全剣連居合の講習内容を伝達していただきました。11時ごろまで)
解説を佐藤先生・演武1~6本目を染谷先生・同じく7~12本目を小野澤先生が、それぞれ担当されました

●個別講習(その後、午前中いっぱい、補助講師の5名の先生方を加え、8名の先生方にご担当いただき、グループ別に、全剣連居合の講習を行いました)
初段以下をご担当の
鈴木先生
弐段をご担当の
松本先生
参段(2グループ)をご担当の
大谷先生と鈴木先生
四段担当は渡辺先生 五段は小野澤先生 六段は染谷先生 七段は佐藤先生

●午後の講習
四段以上は、来る大会に備えて審判実技の講習。 三段以下の皆様には午前中に引き続き、全剣連居合の講習を受けていただきました。(1時~3時)
佐藤先生による
審判規則の解説
6・7段の受講生は
染谷先生・佐藤先生による、審判実技の講習。演武は4段の方々が行いました
5段の受講生は、
小野澤先生により審判員としての基本的な所作を詳細に御指導いただきました
三段の皆様:
午前中に引き続き大谷先生の御指導で、全剣連居合の講習
松本先生は
初段以下・二段の
皆様をご担当

●集団演武(段位別に、全剣連居合12本を御披露、本日の講習会の成果を、ご覧いただきました)
10月20日の全国大会の
県代表選手による演武
初段以下~三段の
皆様の演武
四・五段の
皆様の演武
六・七段の
皆様の演武

●閉講式(予定通り、ほぼ4時に無事閉講となりました。終日雨降り止まずでしたが、お陰で、涼しい一日でした)
本日の3名の講師の
先生方からそれぞれ
講評をいただきました
顧問の渡辺範士の
講評
同じく、顧問の
山崎範士の講評
鈴木副部長の
閉講のお言葉

○講習会の参加者/初段以下:11名 二段:7名 三段:18名 四段:19名 五段:23名 六段:17名 七段:10名 合計105名 (他に8段:6名 講師:3名 補助講師:5名)  
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●   
                                               ↑本ページの先頭部分へ戻





平成24年7月15日(日曜日)「全剣連派遣講師講習会」が実施されました。(於:鴻巣市立総合体育館)
今回は全剣連居合道委員の「居合道範士 河口俊彦先生(山口県)」を派遣していただいての講習会です。
以下、写真集で、当日の模様をご報告いたします。
今回も、鴻巣支部のご尽力で、会場を確保していただきました 9:45  開講式
開講のことば:
村田副部長
開会のご挨拶:
三日尻部長
講師のご紹介:
渡辺範士
本日の講師:
河口範士
河口先生の
居合道講話
午前中の講習会の模様:
会場全体を見渡し、適宜師範をしながらのご指導
「木刀による剣道基本技稽古法」の講習、皆様の理解、出来が良く、
河口先生の予想を上回り、基本1~9までの全部の技を修めました
毎年の事ながら冷たい
飲み物の接待に感謝です
後半の講習は、段別に分かれ、それぞれの演武を見ながら、
適宜範を示し、具体的な御指導をしていただきました
三段以下の演武 四・五段の演武 六・七段の演武
閉講に当り、
河口先生の講評
河口先生へ御礼の
ことば:山崎範士
閉講のことば:
染谷理事長
予定通り午後4時終了:
鴻巣支部の皆様
ありがとうございました
○講習会の参加者/初段以下:14名 二段:15名 三段:25名 四段:20名 五段:36名 六段:16名 七段:31名 八段:6名 合計163名  
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●   
                                               ↑本ページの先頭部分へ戻



★平成24年7月7日(日曜日)、県大会の後に、「三上先生の居合道八段昇段祝賀会」が開催されました。(於:東武バンケットホール上尾 ) 祝賀会の模様を、写真集でご報告いたします。
午後6時:開宴 開会のことば:
村田副部長
お祝いのことば:
三日尻部長
お祝いのことば:
顧問の渡辺範士
八段の合格証書伝達:
埼剣連専務理事、佐藤先生
お祝いの記念品・花束贈呈 三上先生から
御礼のことば
顧問の井上先生の
音頭で、乾杯!!
司会:
松本事務局長
楽しい宴会の様子(1)
楽しい宴会の
様子(2)
染谷理事長:
中締め音頭
閉会のことば:鈴木副部長
お言葉の中で、内助の功を強調されました
8時:楽しかった
会も、無事閉会
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●   
                                               ↑本ページの先頭部分へ戻




★H24年5月20日(日曜日):本年度第一回目の「埼剣連居合道講習会」(於:加須市立大利根文化体育館)
当日の模様を、写真集にてご報告いたします。
本年もこの時期の講習会は、加須支部の皆様のお骨折りで会場を確保していただけました
駐車場の確保、ご案内・受付・会場設営、撤収・
給水の用意等々、多大のご尽力に御礼申し上げます
広い会場で、早速稽古に
励む受講生の方々
開講式に整列の皆様 鈴木副部長:開講の言葉 三日尻部長:ご挨拶
講師の3名の先生を代表して、
松本先生から、ご挨拶と
本日の講習内容の説明
5月3日の審査会で、
三上先生が八段に合格された、
旨のご紹介と、先生のご挨拶
司会:
松本事務局長
居合道講話:講師の佐藤先生 午前中は、段別に分かれて、全剣連居合の実技講習
4段以下を担当の
松本先生
5・6段を担当の
渡辺先生
7段を担当の
佐藤先生

☆午後からは、初段以下~3段の受講生は、午前中に引き続き、段別の少人数に分かれての実技講習
4段~7段の受講生は審判実技の講習;
4段の受講生に試合を行っていただき、5・6・7段別の3組の審判団が同一の試合を一斉に審判すると云う、ユニークな方法で講習が行われました。段別の審判団により、赤白の勝敗が全く異なった結果になる事が多く、審判の難しさを改めて感じました。
又、直近に6・7段の審査を控えている受講生には、渡辺先生・井上先生が特別に講習を行っていただけました。

ユニークな審判講習の様子 渡辺範士・三上新八段が、
7段受審者を対象に特別のご指導
井上先生には同じく、6段
受審者をご指導いただきました
3段を担当の
小野澤先生
2段を担当の
松本先生
初段以下を担当の
鈴木先生
講習会、会場の全景
本講習会では、この様な少人数で受講できる機会は
滅多に無く、受講生からは喜びの声が聞かれました
最後に、集団演武で本日の成果を披露いたしました 渡辺範士の講評 4時少し前に無事終了
加須支部の皆様
ありがとうございました
初段以下~3段 4・5・6段 7段

○講習会の参加者/初段以下:7名 二段:7名 三段:10名 四段:20名 五段:31名 六段:22名 七段:22名 合計119名  (講師・八段を除く)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●   
                                               ↑本ページの先頭部分へ戻



★H24年4月15日(日曜日) 総会・理事会が開催されました。(於:スポーツ総合センター)
当日の模様を、写真集にてご報告いたします。
村田副部長:開会のことば 参加の幹部の皆様 三日尻部長あいさつ
松本事務局長:各種報告 参加の皆様 鈴木副部長:閉会のことば

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●   
                                               ↑本ページの先頭部分へ戻


★H24年3月25日(日曜日)H23年度最後の講習会が、鴻巣市(コスモスアリーナふきあげ)で実施されました。当日の模様を、写真集にてご報告いたします。
鴻巣支部のお骨折りで、会場を確保していただきました。
駐車場のご案内・受付・会場の設営撤収と大変お世話になりました
早々に稽古を始める、
熱心な会員の方々
9時半:開講式 開講式でのご挨拶:
三日尻部長
本日の講師:松本(主任)・
佐藤・舘田の各先生方
司会:
桜井事務局員
居合道講話:松本先生 解説:松本先生、演武:佐藤先生・舘田先生で、
全剣連居合の礼法と術技の講習が行われました
残りの午前中の時間は、先の講習内容を生かして、段別で術技の講習を受けました
舘田先生;
参段以下を担当
四段担当:
松本先生
五段担当:
大谷先生
六・七段担当:
佐藤先生

★午後からは
参段以下の受講生には、午前中
に引き続き、舘田先生の指導で
全剣連居合の講習が行われました
直近に六・七段を受審される
方々には、山崎範士により
特別の講習が行われました
五段以上の受講生は、
松本先生・佐藤先生のご指導で
審判の実習を行いました
本日の講習会の成果を、段別の集団演武でご披露しました。左から、参段以下・四五段・六七段の演武
講評:顧問の渡辺先生 同じく:山崎先生 同じく:井上先生 会場の撤収:鴻巣支部の
皆様、ありがとうございました


○講習会の参加者:初段以下・20名 二段・13名 三段・23名 四段・25名 五段・23名 六段・19名 七段・26名 合計149名  (講師・八段を除く)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●   
                                               ↑本ページの先頭部分へ戻






★H24年1月8日(日曜日)・初稽古会・理事会・新年会の模様を、写真集にてご報告いたします。

●初稽古会(於:県立武道館・剣道場 朝9時~午後3時)
七段・八段の先生を中心に、個人指導、又は小グループでの指導を受けました。(12時まで)
いつもの講習会とは一味違った稽古会は、大変好評でした。
午後も、人数は減りましたが、熱心な稽古が続きました。
参加者:
八段の先生
3名を含めて、
計43名でした

●理事会(於:スポーツ総合センター、301・302研修室 午後1時半~2時半)

三日尻部長:開会のごあいさつと
議長を務められました
松本事務局長:司会と
各種報告及び計画の説明
理事会にご参加の皆様
各専門部(普及・広報・月例稽古)からのご報告

●新年会(上尾駅前 東武バンケットホール上尾 午後4時~6時)
埼剣連会長の野沢先生のご出席をいただき、70名を超える会員の方々の参加をえて、盛況な新年会になりました

※開会

開会のことば:
村田副部長
開会のごあいさつ:
三日尻部長
来賓のごあいさつ:
埼剣連、野沢会長
司会進行:
松本事務局長

※秋の、教士号・錬士号の取得者に、野沢会長から証書の伝達

※秋の6・7段審査会(H23年11月19日)の合格者に、合格証書の伝達

※その他の、表彰、お祝い

先の全国大会で3位入賞の
埼玉県チームへ記念品の贈呈
先に全剣連の「有功賞」を受賞されました、又、このたび
喜寿をお迎えの井上先生に、記念品とお祝いを贈呈

※開宴

渡辺範士のご発声で乾杯 楽しい宴会の様子
宴会場の全景 山崎範士の音頭で閉会の手締め 鈴木副部長の閉会のことば
予定通り、6時に無事閉会となりました





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●   
                                      ↑本ページの先頭部分へ戻


★H23年11月6日(日曜日)に開催されました「第56回 埼玉県剣道大会」に於いて、
①顧問の井上先生が、全剣連の「有功賞」を受賞されました。 埼剣連のHPで公表されていますのでご参照ください。

②同じく、「第46回全日本居合道大会」にて団体総合第3位に入賞された、小宮山・永井・藤村の3選手が優秀選手賞を受賞されました
又、当日の開会式で、全剣連居合12本の演武を公開いたしました(動画)。 埼剣連のご好意で、ソノ模様を提供していただきました。

     注:上記の「アンダーライン」の部分をクリックしてください、それぞれの情報にアクセス出来ます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●   
                                      ↑本ページの先頭部分へ戻


★H23年11月13日(日曜日)に開催されました「理事会・高段者研修会」(於:宮代町総合体育館)の模様を、写真集でご報告いたします。
●理事会

村田副部長:
開会のことば
三日尻部長:
議長として会を進行
松本事務局長:
各種報告
参加の理事の皆様 染谷理事長:
閉会のことば

●高段者研修会

今回は、山崎先生のご担当で、初伝の研修を行いました

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●   
                                               ↑本ページの先頭部分へ戻


★H23年10月30日(日曜日)に開催されました「平成23年度 第三回埼剣連主催居合道講習会」の模様を、写真集にてご報告いたします。(於:入間市武道館)

毎年、この時期は入間支部のご尽力で、広い会場を確保していただいております(2階の剣道場・1階の柔道場)。
駐車場への案内・受付・会場設営、撤収と何時の事ながら、大変お世話になり、ありがとうございました。
定刻9時半より少し前、開講式 村田副部長:
開講のことば
三日尻部長:
開講のごあいさつ
染谷理事長;10月22日の全国
大会に於、当県が3位に入賞した
旨のご報告(別途写真掲載)
本日の講師の
先生方
講師の舘田先生:居合道講話 午前中:5段の受講生は、
佐藤先生のご指導で、基本
からの審判実技のの講習会
同じく、6・7段の受講生は、
松本先生のご指導で、
審判実技の実践講習
4段以下の受講生は、舘田先生の
ご指導で、午前、午後を通して、
全剣連居合をご指導いただきました
午後、5~7段の受講生は
合同で審判実技の実践を
続け、その後全剣連居合の
実技講習を受けました
近々、七段を受審される
方は、特別に山崎範士
にご指導いただきました
同じく、六段受審を予定される
方々には、井上先生が、
付きっ切りで特別の指導に
当っていただきました
講習の成果を見守る
八段の先生方
最後に、本日の成果を集団演武で、披露いたしました
3段以下の方の演武
立会:舘田先生
4・5段の方の演武
立会:松本先生
6・7段の方の演武
立会:佐藤先生
閉講式:
司会・松本事務局長
講習主任・
松本先生の講評
山崎範士の
講評
閉会のことば:
染谷理事長
入間支部の皆様大変
お世話になりました

○講習会の参加者:初段以下・10名 二段・9名 三段・18名 四段・15名 五段・16名 六段・9名 七段・17名 八段・4名 合計98名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●   
                                               ↑本ページの先頭部分へ戻









★H23年9月25日(日曜日)に開催されました「平成23年度 第二回埼剣連主催居合道伝達講習会」の模様を、写真集にてご報告いたします。(於:深谷市民体育館)

今年も、この時期は深谷支部のご尽力で、会場を確保していただきました
駐車場の案内・会場設営、撤収・受付等々、深谷支部の皆様には大変お世話になり、ありがとうございました
村田副部長:
開講のことば
三日尻部長:
開講のごあいさつ
顧問・渡辺範士:
開講に当たってのお言葉
本日の講師の先生方 補助講師をお勤め
いただく先生方
主任講師の松本先生:
本日の日程説明
司会:
松本事務局長
京都での中央講習会の伝達を、全員でお聞きしました
全剣連居合の解説は松本先生・演武は佐藤先生と舘田先生
●午前中の残りの時間は、段位別に分かれて、きめの細かなご指導をいただきました
初段以下のクラスを担当の
染谷先生
弐段担当の
渡辺先生
参・四段を担当していただいた
小野澤先生・鈴木先生
五段担当は
舘田先生
六段担当は
松本先生
七段担当は
佐藤先生
講習の経過を見守る
三日尻部長・渡辺範士
●午後は、3段以上の受講生は審判講習。弐段以下の受講生は、午前中に引き続き術技の講習を受けました
3・4段の受講生が試合を行い、5・6段の受講生が審判を
行い、講師の先生方から、問題点をご指摘いただき、
旗の表示方法、合議の行い方等々ご指導いただきました
弐段の受講生は村田先生、初段以下は
染谷先生のご担当で、午前中に引き続き
全剣連居合のご指導をいただきました
最後に、本日の講習会の成果を、集団演武で披露いたしました 午後3時半、無事講習会を終了
深谷支部の皆様、ご尽力いただき
ありがとうございました
初段以下~参段の
受講生の演武
四段・五段の
受講生の演武
六段・七段の
受講生の演武

○講習会の参加者:初段以下・8名 二段・7名 三段・14名 四段・15名 五段・25名 六段・12名 七段・16名 合計97名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●   
                                               ↑本ページの先頭部分へ戻



★H23年 7月17日(日曜日)、県外の範士による特別居合道講習会    (於:鴻巣市総合体育館)
今回は、範士八段 小倉 昇先生(栃木県)をお迎えしての、講習会です。
以下写真集にて当日の模様を、ご報告いたします。

毎年の行事で、鴻巣支部のご好意で会場を確保していただきました 別室で開会を待つ先生方
広い会場で、百名以上の受講生が一度に演武出来ました 開講式
副部長、村田先生:
開講のことば
三日尻部長:
開会のごあいさつ
(鈴木副部長、代読)
渡辺範士:
講師、小倉先生の
ご紹介と歓迎のお言葉
本日の講師の
小倉範士のごあいさつ
.小倉先生による、居合道講話、続いて全日本剣道連盟居合の術技の講習
自ら師範をされ、ユーモアを交えての内容は大変好評でした
講習の成り行きを
見守る、顧問の先生方
猛暑の中、冷たい飲み物を用意していただき
大変助かりました。 休憩中にホット一コマ
本日の講習の成果を全員で披露、小倉
先生のお褒めのお言葉をいただきました
閉講式 小倉先生の講評 山崎範士:
御礼のことば
理事長、染谷先生
閉会のことば
会場の撤収;鴻巣支部の
皆様ありがとうございました

○講習会の参加者:初段以下・10名 二段・9名 三段・17名 四段・15名 五段・17名 六段・13名 七段・28名 合計109名

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●   
                                               ↑本ページの先頭部分へ戻



★H23年7月2日(土曜日)、県大会の後、夕方6時半より、大宮ソニックシティー展望レストラン「天空のジパング」にて
「佐藤 忍先生 居合道八段昇段祝賀会」 が開催されました。 以下の当日の模様を写真集でご報告いたします。

副部長の村田先生:
開会のごあいさつ
部長の三日尻先生:
お祝のお言葉を副理事長
の小宮山先生が代読

喜びの佐藤先生
埼剣連専務理事佐藤先生:
朝から大会にご臨席いただき、
続いて、八段の合格証書の伝達
山崎範士:
お祝いのお言葉に続き、
先生のご発声で「乾杯」
渡辺範士:
お祝いのお言葉
佐藤新八段:
御礼のお言葉
祝賀会点景:楽しそうな皆様
盛会の内に無事お開きに


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●   
                                               ↑本ページの先頭部分へ戻




































普及委員会

平成24年4月15日(日曜日)の総会の席で、新たに作成しました、「ポスター」を各支部の理事にお手渡し、お持ち帰りいただきました。 見栄えのする出来上がりと自負しております。 是非各所に掲示していただき、居合道の普及、新規会員の獲得にお役立て下さい。



普及委員会では、下の写真の様な「パンフレット」を作成しました。 (A4サイズで印刷できます)
各支部では、本パンフレットを印刷、配布する等して、新規会員募集にお役立て下さい。(H2301)

印刷原稿① 印刷原稿②






















































月例稽古委員会」   
月例稽古会からのお知らせ
  
毎年の事ですが、1・2月は埼大での月例稽古会が出来ません。
今年は、川口支部のご好意で「四誠館」での稽古会が可能となりました。

H25年1月20日(日曜日)の月例稽古会の報告

当日は四誠館の門弟の皆さんにより蕨駅改札から道場までのポイントの場所に案内にたちました。
天気もよく、稽古日よりでした。遠方から稽古にこられた皆様、ご苦労さまでした。
その分、先生がたの熱く心のこもったご指導、アドバイスはありがたいものでした。
参加者27名(含先生方)

熱心に見入る四誠館
高橋館長・三日尻部長
・佐藤八段
七段の先生がたによる各技の
ワンポイントアドバイス
全体講評 参加者全員による記念写真

次回の月例稽古会は 2月17日(日曜日) 同じく「四誠館」で実施されます。多数のご参加をお待ちしております。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●        
                                                                   
↑本ページの先頭部分へ戻る


H23年4月の月例稽古会のご報告  (H23.4.16)
        (4月10日・日曜日実施)

今回の月例稽古は、万難を排して行われました。
稽古参加者は、三段 8名、四段 5名、五段6名、六段1名の計 20名。
講師の先生は、村田先生、高木先生、中村先生、舘田先生、の計 4名。
3月の稽古会は社会状況により残念ながら中止となりましたが、
そのぶん、熱気あふれる稽古会となりました。写真をご覧ください。
皆様の参加をお待ちしています。

係員を2 4年間担当させていただきありがとうございました 文責:長尾)
稽古会、
開始時の様子
村田先生による
ご指導
中村先生の
ご指導の様子
指導に当られる
舘田先生
高木先生の
ご指導の様子
休憩時間、
皆様ホット一息
休憩中、ご指導いただいた
内容をメモう取る、熱心な参加者

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●        
                                                                   
↑本ページの先頭部分へ戻る



1月の月例稽古会のご報告  (H23.1.16)
1月月例稽古は、埼玉大学入学試験のため、志木市立宗岡第二中学校にて行われました。
稽古参加者は、二段1名、三段5名、四段4名、五段5名、六段1名の計16名。
講師の先生は、村田先生、中村先生、舘田先生、小野沢先生に三日尻部長先生の計5名。
充実した講師陣に恵まれ、なんともぜいたくな稽古会となりました。
広い体育館で、のびのびと厳しくかつ和やかに稽古ができ、参加者一同良い時間を過ごせました。
2月は、20日になります。梅の花も見ごろの宗岡二中にどうぞお越しください。   (文責:高橋) 

稽古会の全景 指導中の三日尻先生 同じく村田先生
中村先生 舘田先生 小野澤先生

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●                 
                                                                           
↑本ページの先頭部分へ戻る


12月の月例稽古会のご報告  (H22.12.11)
本年最後の月例稽古が埼玉大学で12 5日行われました。
講師の先生は、高木先生、中村先生、村田先生。いつもありがとうございます。
受講者は、初段
1名、2段1名、3段5名、4段4名、5段4名の計15名でした。
12月と何かと忙しい時期ですが、年のまとめの稽古として熱心に励みました。
1月は16 志木市立宗岡第二中学校となります。皆様の参加をお待ちしています。
                             (文責:長尾)

黙想 稽古の様子1 稽古の様子2 稽古の様子3 稽古後の講話
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●                 
                                                                           
↑本ページの先頭部分へ戻る

●5月の月例稽古会のご報告  (H220516)
新緑の美しい埼玉大学で5月16日月例稽古が行われました。
講師の先生は、高木先生、中村先生、村田先生。いつもありがとうございます。
受講者は、2段2名、3段6名、4段6名、5段6名、6段3名の計23名でした。
汗ばむほどの陽気でしたが、みなさん熱心に稽古に励みました。
6月は、20日です。県大会に向けて、皆様の参加をお待ちしています。

                                                (文責:高橋)
埼大の道場の外観 初段~四段の方々の稽古の様子 五・六段の方々の稽古の様子

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●                 
                                                                                                          ↑本ページの先頭部分へ戻る


●4月の月例稽古会のご報告  (H220429)
本年度第一回の月例稽古が埼玉大学剣道場を会場におこなわれました。
講師の先生は、委員長高木先生、小野澤先生、舘田先生、中村先生、村田先生においでいただきました。

整列、礼のあと、高木先生より開始線の話があり、小野澤先生がくわしく説明してくださいました。
「なぜ、開始線があるか。それは、決め事だからです。試合場は7メートル×3メートルの長方形で、
最初と最後は開始線の約30センチメートル手前に立たなければなりません。
なぜ、30センチメートルかというと、着座して膝の位置がちょうど来るぐらいだからです。
先日の昇段審査でも、これができてない人が、かなりいました。しっかり、意識してください」

その後、いつものように段別に分かれて稽古が行われました。
六段1名、五段4名、四段6名、三段11名、二段3名の参加者でした。
先生方の熱心なご指導で、4時まで集中した稽古が行われました。

最後の整列で、高木先生より:
「この道場で武田先生、渡辺先生、山崎先生、井上先生といった
先輩の諸先生方も熱心に稽古されました。みなさんも、がんばってください」

村田先生より:
「着付けをしっかりして、気剣体一致を心がけることが大切」とお話があり、散会となりました。

五月は、16日です。皆様の参加をお待ちしてます。

                                                   (文責:高橋)
★指導中の先生方:

村田先生 中村先生 高木先生 舘田先生 小野澤先生

★稽古会の様子:



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●                 
                                                                                                          ↑本ページの先頭部分へ戻る



●3月の月例稽古会のご報告  (H220321)
今年度最後の月例稽古は、いつもの埼玉大学にもどり行われました。
月例稽古委員会委員長の高木先生をはじめとして、村田先生、松本先生、
小宮山先生の4名の指導者の他26名の参加者でした。
段別では、六段2名、五段4名、四段5名、三段12名、二段2名、初段1名です。
先生方の熱心な指導で、あっという間の3時間でした。
四月の昇段審査が楽しみです。
4月は、25日の予定です。
未経験の方も、ぜひ埼玉大学剣道場を訪ねてみてください。
                                 (文責:高橋)

埼玉大学の武道場の入口の様子/左が剣道場、右が柔道場の入口になります
★指導中の先生方
高木先生 村田先生 松本先生 小宮山先生

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●                 
                                                                                                          ↑本ページの先頭部分へ戻る

●2月の月例稽古会のご報告  (H220221)
今月も、志木市立宗岡第二中学校を会場に行われました。
指導者は、三日尻部長先生、中村先生、舘田先生、小野沢先生でした。
参加者は、六段一名、五段五名、四段五名、三段十名、二段二名、初段一名の計24名、
広い体育館で、熱心な先生方の下、のびのびと稽古ができました。
三月は、21日。いつもの埼玉大学です。
もともと、審査に向けての稽古会として始まった月例稽古。
三月も、多くの参加をお待ちしています。

注:一月の稽古で、足袋の忘れ物がありました。
  お心当たりの方は、高橋「E-メール:ymt-taka@f7.dion.ne.jp
  までご連絡ください。

★稽古会の様子:


居合道だより 第55号


↓本HPのトップページへ戻る      ↓本ページの先頭部分へ戻る